生物学的なリアルを追求したファンタジー動物を彫刻し続けるEllen Jewettの世界

このエントリーをはてなブックマークに追加



空想の産物であるファンタジー世界の生き物たちを可能な限りリアルに表現したらどうなるのか。とあるアーティストが彫刻の世界で挑戦を続けています。

CGやアニメで表現される実在しない生き物たち。イマジネーションはどこまでも広がっていきますが、ではもしそれらの生き物たちをリアリズムを追求しつつ再現していくとどうなるでしょうか。

Ellen Jewettさんは自称「博物学シュールレアリスト」の彫刻家。カナダのマックマスター大学で人類学とファイン・アートを学び、生物学と医学図解にも精通しています。彼女はそのバックグラウンドを最大限に活かし、全て自らの手と絵筆のみで作り上げています。












これ以外の作品は本人のHPから閲覧することができます。

Ellen Jewett Sculpture


動物と植物が絡みあうなど確実に超現実の世界ながら、そのまま動き出しそうな躍動感とリアルさに溢れています。

Artist Uses Her Background in Science to Create a Line of Gorgeously Surreal Animal Sculptures

幻想動物事典
幻想動物事典
posted with amazlet at 15.03.24
草野 巧 シブヤ ユウジ
新紀元社
売り上げランキング: 67,583

・関連記事
フィギュアの全てがここにある、日本一へんぴなミュージアム「海洋堂ホビー館四万十」を高知の山奥まで探訪しました | BUZZAP!(バザップ!)

黄道十二星座を凶悪なモンスター化したイラストの黄金聖闘士でも勝てなそうなクトゥルー神話感がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

脳が騙される!バッハの肖像画が笑い出しロウソクの写真の炎が揺らめく「変幻灯」をNTTが開発 | BUZZAP!(バザップ!)

映画に登場するロボットの100年の進化を2分半に詰め込んだマッシュアップ動画 | BUZZAP!(バザップ!)

寄生獣が食器に寄生したような、とんでもなく奇妙な食器シリーズ「Breakfast」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加