「LUMIERE 503HW」レビュー、ワイモバイル版P8 Liteは愛称が「ルミエール」に



格安スマホ市場で人気のモデル「Huawei P8 Lite」がワイモバイルから登場します。詳細は以下から。

LUMIERE 503HWを触ってみたところ。カバーガラス、タッチセンサー、液晶パネルを1つに貼り合わせて空気層をなくすフルラミネーション加工が施されたIPS液晶は発色が良くて見やすいのが特徴。




金属のフレームによって高級感を醸し出しています。





背面。バッテリー容量は2200mAhです。


背面カメラは1300万画素で……


前面カメラは500万画素。廉価スマホでありながらも、カメラ部分を妥協していません。


カラーバリエーションは3色で、いずれもメタリックな加工が施されています。



実際に触ってみたところ。Huawei傘下のHiSiliconが開発した8コアプロセッサ「Kirin 620」によって、苦もなく動作します。


なお、ワイモバイルから発売されるにあたって付与された「LUMIERE(ルミエール)」というニックネームは、フランス語で「光」を意味。ワイナリーや美容サロン、ディスカウントショップ、ゲイショップなど、さまざまな店の名前としても親しまれています。

◆LUMIERE 503HW
ディスプレイ:約5インチHD(1280×720)フルラミネーションIPS液晶
CPU:Kirin 620(1.2GHz×8)
メモリ:2GB RAM、16GB ROM
背面カメラ:1300万画素、F2.0
フロントカメラ:500万画素、F2.4
バッテリー容量:2200mAh
OS:Android 5.0
CA:非対応

・関連記事
ソフトバンクの2015年冬~2016年春モデル、発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモの利便性最悪、携帯各社の新プラン「スーパーカケホ」「カケホーダイライト」「スマ放題ライト」を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

新しいサービスはいつもauから、携帯各社「横並び」の戦犯はパクリ続きのソフトバンクとドコモではないのか | BUZZAP!(バザップ!)

大純減のソフトバンクがワイヤレスシティプランニングの契約数を非開示に、詳細を問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが東京電力と提携、通信と電力のセット販売などを提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】auが「iPhone 12 mini(128GBモデル)1円」「回線契約なしで割引」で他社を圧倒、ドコモに落とし穴も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」うれしい値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」値下げで過去最安に、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に
  5. Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった

モバイルに関連した楽天商品ランキング