劇場版コナンの中国公開記念フィギュア、あまりにもヤバい出来栄えで話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年4月に公開された人気アニメの劇場最新作「名探偵コナン 業火の向日葵」。

歴代最高となる興行収入44億7000万円を記録しましたが、同作の中国公開を記念して制作されたコナンのフィギュアがあまりにもヤバいことになっています。詳細は以下から。

これがそのフィギュアたち。どれがどのキャラか分かりはするものの、かなりひどい出来栄え。



なお、この出来栄えのヤバさっぷりは現地でも話題となっており、子ども向け映画にもかかわらず、「子どもが怖がる」などの声が上がる始末。

どうしてこのようなものを作ってしまったのか、誰かストップをかける人はいなかったのか、さまざまな思いが脳裏をよぎるクオリティです……

学校附近《名探柯南:火的向日葵》宣?人偶表情魂 直坏小朋友_漫星空

・関連記事
異常なまでのコレジャナイ感、峰不二子の等身大フィギュアが50万円で登場 | BUZZAP!(バザップ!)

「原作に敬意を感じない」「不快」、元セーラームーン登場のソフトバンク新CMに非難の声 | BUZZAP!(バザップ!)

ぬぐえないコレジャナイ感、2015年版エヴァスマホは一体何がダメなのか | BUZZAP!(バザップ!)

「魔法騎士レイアース」初のBlu-rayボックス、パッケージがコレジャナイ感満載に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加