「魔法騎士レイアース」初のBlu-rayボックス、パッケージがコレジャナイ感満載に

このエントリーをはてなブックマークに追加



1994年から1年間にわたって放送された、CLAMP原作のアニメ「魔法騎士レイアース」がHDリマスターで初のBlu-rayボックスになることが明らかになりました。しかしなんだかパッケージからコレジャナイ感が溢れ出ています。

魔法騎士レイアース Blu-ray BOX


2014年10月29日発売予定のBlu-rayボックス。1997年に制作されたOVAも特典DVDとして付属し、キャラクターデザインを担当した石田敦子さん描き下ろしの特製収納ボックス入り……ということですが、当時の絵柄と似ても似付かない感じに。


BOXイラスト全体。う、うーん……?


Amazon.co.jpでは石田敦子さん描き下ろしイラスト付きギフト券が付属するバージョンもありますが、うーん?




ちなみに2005年に発売されたDVD-BOXはこんな感じ。


そしてアニメ放送当時の1994年に発売されたサウンドトラックのジャケットはこんな感じ。


「どうしてこうなった」と思う人も多いと思われますが、20年が経過した今、絵柄のトレンドは大きく変わっており、その移り変わりは人気アニメ作品「けいおん!」の絵柄を用いて以下のようなネタにされるほど。しかし90年代版の絵柄、林原めぐみ以外の声優が思いつきません……


当時の絵柄は以下の動画を見れば思い出しやすいかもしれません。

Magic Knight Rayearth (Las Guerreras Magicas) Opening Japones [HQ] - YouTube

・関連記事
異常なまでのコレジャナイ感、峰不二子の等身大フィギュアが50万円で登場 | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説巨人イデオン」のプラモデルが100個で500円、ただし多くの人がスペースランナウェイ | BUZZAP!(バザップ!)

「∀(ターンエー)ガンダム」を大河原邦男氏がデザインするとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

「インド人を右に」を超えた?小沢一郎氏が「MD20120727992013郎」という謎の誤植に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加