完全に「ライトセーバー」な見た目の凶悪デバイスをアメリカ空軍が開発

このエントリーをはてなブックマークに追加



スター・ウォーズファンならみんな夢見るライトセーバー。ですが現実世界のそれはこの上なく凶暴で物騒な代物でした。詳細は以下から。

アメリカ空軍は見た目がまるっきりライトセーバーな携帯型かつ多目的な溶接トーチを開発しました。ベルトに下げておける程のコンパクトさながら、2760度の高熱で金属蒸気を噴出してどんなものでも焼き切れてしまうという物騒なもの。

この溶接トーチに使用される弾薬カートリッジには金属粉燃料の溶液と金属酸化物が含まれており、一般にテルミット法と呼ばれる金属酸化物還元によって一瞬で強烈に発熱します。


実際に発明したのはEnergetic Materials & Products社。用途はシスとの一騎打ちではもちろんなく、作戦遂行時にドアの鍵や窓の鉄格子、ワイヤーなどを素早く焼き切るためのもので、水中でも使用できるという多機能ぶりです。


解錠ツールを用いているほど時間がなく、爆弾を使うのは派手過ぎるという時、この溶接トーチを用いればものの2~3秒で障害を突破できる事になります。どれほどの威力かは以下の動画から確認してみてください。

2015 TEC Torch Promotion - YouTube


一般人が持つにはあまりにも凶暴で物騒な代物。日本では災害時のレスキュー隊や緊急時の特殊部隊などでしか有効に使いこなせなそうです。

US Air Force Torch Cuts Through Almost Anything Just Like A Lightsaber IFLScience

・関連記事
本物より危険?手作りのライトセーバーの破壊力がシャレにならないレベルに | BUZZAP!(バザップ!)

フェンシング世界選手権で披露されたライトセーバーのバトルが激アツい! | BUZZAP!(バザップ!)

ジェダイの衣装でタトゥーインのような砂漠を駆け巡るフリーランニングが完全にスターウォーズ | BUZZAP!(バザップ!)

ダフト・パンクとスターウォーズを超ファンキーにマッシュアップしたファンビデオ「Darth Punk」 | BUZZAP!(バザップ!)

アイアンマン、スター・ウォーズ、アナ雪がテーマの子供用義手が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加