本物より危険?手作りのライトセーバーの破壊力がシャレにならないレベルに

このエントリーをはてなブックマークに追加




ジェダイの手にする、ライトセーバー。スター・ウォーズの代表的な武器ですが、現実世界で手作りされたライトセーバーが想像を超えて危険なことになっています。

自作のレーザーでの実験で有名なYouTubeユーザーstyropyroさんが作成したのは3000mWの出力を持つブルーレーザーを内蔵したお手製のライトセーバー。9mm 450nmのレーザーダイオードとふたつの18650リチウムイオンバッテリーを使用しています。

その破壊力は凄まじく、紙や絶縁テープ、ダンボールにピンポン球までをレーザーが触れた途端に貫通させ、炎上させています。剣程度の射程の本物のライトセーバーと違ってむしろ危険なほど。人に向ければ大怪我は間違いありませんし、火災を誘発する危険もあります。styropyroさんも撮影中は常にゴーグルを着用していたとのことです。

実際の動画は以下から。

Homemade Lightsaber! ! MASSIVE 3W Handheld Laser Torching Stuff!! - YouTube


現在アメリカ合衆国内での所持は合法とのことですが、ただのレーザーポインターとはわけが違う、まさに凶器に仕上がっています。使う時にはフォースの暗黒面に堕ちないように十分に注意!

レーザーポインター ★ ブルー 青 ★ 1mW電池付
プレゼン
売り上げランキング: 2,327



・関連記事
あなたもジェダイの騎士に?ライトセーバー訓練教室がサンフランシスコに登場 BUZZAP!(バザップ!)

自転車のホイールに好きな画像や動画をディスプレイできる「Monkey Light Pro」 BUZZAP!(バザップ!)

ビール瓶を一撃で破壊する手のひらサイズの大砲「Mini Cannon」が凶悪過ぎる BUZZAP!(バザップ!)

敵は間合いに入らせない!催涙スプレー搭載の超攻撃的iPhoneケース「Spraytect」 BUZZAP!(バザップ!)

黒光りする巨砲、びしょ濡れ必至の大人のおもちゃ「ペットボトルランチャー」がアツい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加