「au Wi-Fi SPOT」のマルチデバイスサービス、ついに有料化

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがauスマホ契約者向けに、手持ちのパソコンやタブレットで「au Wi-Fi SPOT」を無料で使えるサービスを2012年3月から提供してきましたが、ついに有料化されます。詳細は以下から。

au Wi-Fi SPOT | au Wi-Fi:スマートフォン | au


KDDIの「au Wi-Fi SPOT」公式ページによると、LTEや3Gスマホ、データ通信端末で「データ定額」や「LTEフラット」などのパケット定額プランを契約しているユーザーが手持ちのノートパソコンやタブレットでWi-Fiスポットを使える「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」が2016年2月1日から有料化(月額300円)するそうです。


なお、スマホでau Wi-Fi SPOTを利用する場合については、引き続き無料となっています。

・関連記事
あなたのWi-Fi環境を大きく改善する、とてもシンプルな5つの方法 | BUZZAP!(バザップ!)

実はWi-Fi大国の日本、世界で最も公衆無線LANスポットの整備が進んでいることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

もちろん干渉無視、携帯各社の無線LANスポットが凝縮された「Wi-Fiの森」を見つけました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加