「au Wi-Fi SPOT」のマルチデバイスサービス、ついに有料化



KDDIがauスマホ契約者向けに、手持ちのパソコンやタブレットで「au Wi-Fi SPOT」を無料で使えるサービスを2012年3月から提供してきましたが、ついに有料化されます。詳細は以下から。

au Wi-Fi SPOT | au Wi-Fi:スマートフォン | au


KDDIの「au Wi-Fi SPOT」公式ページによると、LTEや3Gスマホ、データ通信端末で「データ定額」や「LTEフラット」などのパケット定額プランを契約しているユーザーが手持ちのノートパソコンやタブレットでWi-Fiスポットを使える「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」が2016年2月1日から有料化(月額300円)するそうです。


なお、スマホでau Wi-Fi SPOTを利用する場合については、引き続き無料となっています。

・関連記事
あなたのWi-Fi環境を大きく改善する、とてもシンプルな5つの方法 | BUZZAP!(バザップ!)

実はWi-Fi大国の日本、世界で最も公衆無線LANスポットの整備が進んでいることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

もちろん干渉無視、携帯各社の無線LANスポットが凝縮された「Wi-Fiの森」を見つけました | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング