オランダの病院が開発した、産婦と新生児がいつも一緒にいられるベッド

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Erkin

生まれたばかりの赤ちゃんとお母さんがすぐ側にいられるベッドが登場しました。ほんの小さな発送の転換でした。詳細は以下から。

オランダの病院Gelderse Valleiが赤ちゃんを産んだばかりの産婦と新生児のためにとあるベッドを開発しました。それはお母さんのベッドのすぐ横に赤ちゃんが寝ることができるアタッチメント式の小さなベッドを取り付けたもの。


出産の後すぐに母子ともに退院できればベストかもしれませんが、そうとばかりは限りません。帝王切開手術で出産した場合など、産婦がすぐに退院できず、自分で赤ちゃんのところまで移動できないケースもあり得ます。

そんな時にこのベッドを使えば看護師の介在なしで常に一緒にいることができ、授乳も簡単に行なえます。もちろん病気や投薬などの関係からすべての場合に使えるわけではありませんが、少なからぬお母さんの大きな力になりそうです。

ほんの小さな優しさがもたらした発想の転換。これもひとつのバリアフリーと呼べそうです。

New Maternity Beds Will Revolutionize Hospitals For Mothers Forever Bored Panda

(Photo by Erkin


New York・Baby プレイヤード (ニューヨークベビー)
カトージ
売り上げランキング: 266

・関連記事
30年の経験を持つ小児科医が教える「赤ちゃんを一瞬で泣きやませる」秘儀 | BUZZAP!(バザップ!)

なにこれちょっと怖い、映画「ジョーズ」がテーマのベビーベッド | BUZZAP!(バザップ!)

学生ママの赤ちゃんが授業中に号泣、その時教授の取った行動がイケメン過ぎると世界中で賞賛される | BUZZAP!(バザップ!)

嘘泣きする我が子を泣き止ませるためのとっておきの方法 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】赤ちゃんが初めて猫と遭遇したらどうなるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加