学生ママの赤ちゃんが授業中に号泣、その時教授の取った行動がイケメン過ぎると世界中で賞賛される

このエントリーをはてなブックマークに追加



突然公共の場所で赤ちゃんが泣き出す。親としては困ってしまうシチュエーションですが、イスラエルのとある教授の取った行動は最高にイケメンでした。詳細は以下から。

この「事件」が起こったのはイスラエルの首都エルサレムにあるヘブライ大学でのとある授業中のことでした。

Sydney Engelberg教授による組織行動学の授業中、とある学生ママの赤ちゃんが突然泣き始めてしまったのです。学生ママは泣く我が子を連れて教室から退出しようとしました。

しかしそうさせる代わりにEngelberg教授は赤ん坊を抱き上げ、教室を歩きまわって泣き止ませ、赤ん坊を抱っこしたまま何事もなかったかのように授業を続けたのです。

Sarit Fishbaine - 携帯アップロード



Engelberg教授の実の娘であり、この授業に出席していたSarit Fishbaineさんがその写真を撮りFacebookにアップしたことで、教授のこの行いはあっという間に世界中に知られることとなり、大きな賞賛の嵐となっています。

Engelberg教授は子どもや赤ちゃんが大好きで、自らも5人の孫を持つおじいちゃん。Fishbaineさんに寄るとイスラエルでは若い母親が多く、Engelberg教授は彼女らに赤ちゃんを教室に連れてきなさいと普段から言っていたとのこと。なお、こうした出来事は珍しいことではなく、多くの女子学生が赤ちゃんと共に講義に出席し、授乳していることも珍しくなかったということです。

そうした訳で、Engelberg教授はこの画像が世界中で何百万というビューを稼ぎ出し、人々に大きな衝撃を与えた理由がさっぱり分からなかったとのこと。それほどこの行為は教授にとっては「ごく自然の当たり前のこと」だったというわけです。

Fishbaneさんは教授のこの行動に対し「こんなに素敵な行動組織学の授業はないわ!お父さん最高!!」と絶賛しています。

では、もし同じことが日本で起こったら?電車で子供が泣くどころかベビーカーすら厄介モノ扱いされるこの社会で、果たしてEngelberg教授のようなイケメンな行動の取れる大人がどれだけ存在しているでしょうか?ちょっと想像するだけで心が寒くなりますね。

When A Student's Baby Started Crying In Class, This Professor Did The Most Awesome Thing

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
清水悦子
かんき出版
売り上げランキング: 281

・関連記事
これからは電車やバスでベビーカーをたたまなくてOK、国土交通省がルール化 | BUZZAP!(バザップ!)

嘘泣きする我が子を泣き止ませるためのとっておきの方法 | BUZZAP!(バザップ!)

どこまでも追いかけてくる!?始めて自分の影を見た赤ちゃんたちの反応を集めた動画がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

お腹の中の赤ちゃんを生まれる前に3Dプリントできるとんでもないサービス | BUZZAP!(バザップ!)

ひとりの女性の妊娠から出産までを記録した心温まるストップモーションムービー | BUZZAP!(バザップ!)

6年半自画撮りを続けた少女が、やがて大人の女性に変わるまでを記録したタイムラプスムービー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加