auが学割でデータ容量最大780GB増量+基本料割引、ソフトバンクを瞬殺

このエントリーをはてなブックマークに追加



先ほどソフトバンクが3年間で100GB(毎月3GB)付与か基本料金割引を選べる「ギガ学割」を発表しましたが、auが瞬殺するような内容の学割を発表しました。詳細は以下から。

今回発表された2016年版「auの学割」は25歳以下であれば、毎月ずっと5GBのデータ容量を追加してもらえるというもの。



1年間で60GB、2年間で120GB、加入できる中学一年生から25歳までの累計で考えると、実に780GBという、とんでもない容量が追加されることになります。


また、学生およびその家族に対して1年間にわたり毎月1000円(LTEフラットの場合は月額934円)の割引も提供。


さらに学割に加入した上で「auスマートパス」「ビデオパス」「うたパス」に新規加入(再加入も可)したユーザーに対し、2016年7月分までの最大6ヶ月間の月額情報料が割引されます。


なお、今回の学割は新規契約者だけでなく、すでに学割が適用されたことがある既存ユーザーであっても、機種変更すれば適用可能

付与されたデータ容量を「データギフト」で家族と分けあうことはできないものの、もともとのパケットパックは当然分けあえるため、「あらかじめパケットパックの通信量を家族にギフトし、自分は特典を使って5GBの容量を受け取る」といった裏技的な使い方もできます。

・関連記事
auが2016年春モデル発表、独自ブランド「Qua」本格展開やXperia Z5新色も | BUZZAP!(バザップ!)

世界初の洗えるスマホ「DIGNO rafre(ラフレ) KYV36」速攻レビュー、auの2015年冬モデルはキレイ好き必見 | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z5と並ぶ性能の「HTC J butterfly HTV31」をauが処分価格に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加