【要注意】国民生活センターがフレッツ光の転用に注意喚起、知らないうちに契約や固定電話の番号が引き継げないケースも

このエントリーをはてなブックマークに追加



「現在契約している大手電話会社のサービス変更だと思って話を聞いたら、関係ない事業者との新たな契約になっていた」「契約に必要な手続きをした覚えがないのに、他の事業者への乗り換えが完了していた」「安くなると言われて契約したのに、知らないオプションを契約させられて今より高くなった」

「ドコモ光」や「SoftBank光」など、さまざまな事業者が開始したNTT東西の光回線を使った通信サービス「光サービス卸(光コラボレーションモデル)」をめぐって上記のようなトラブルが相次いだことを受け、国民生活センターが注意喚起しました。詳細は以下から。

国民生活センターの報道発表資料によると、全国各地のセンターに光コラボレーションモデルについて、十分な理解がないまま契約してトラブルになった事例の相談が相次いでいるそうです。

相談件数の推移。2015年9月から月間1000件超えが相次いでいます。


具体的な相談内容は以下。「大手電話会社の名前を出した勧誘で、てっきり今使っている会社の新サービスだと思っていたら違った」「引き継げると聞いていたはずの固定電話の電話番号が変わってしまっていた」など、さまざま。

そもそも転用の意味が分からないまま契約してしまいトラブルになったケースや、携帯電話とのセット販売で契約した際のトラブルなどが目立っており、(PDFファイル)こちらのページでは主なケースをすべて見ることができます。

【事例1】大手電話会社を名乗った勧誘で、てっきり新プランへの変更だとばかり思っていた大手電話会社の代理店を名乗り「新サービスです」と電話がかかってきたので、てっきり長年契約している大手電話会社からの新サービスの案内だと思って話を聞いた。利用料が安くなるならと思い、代理店の担当者に電話で言われるまま転用承諾番号をインターネットで取得し、伝えた。ところが、届いた登録完了通知を見たら大手電話会社とは別会社との契約であると分かった。大手電話会社以外と契約するつもりはないので、解約したい。


【事例5】誤った説明で固定電話の番号が引き継げなかった。セットで契約した携帯電話は中途解約扱いとなり、解約金を請求されたスマートフォンのナンバーポータビリティーを考えており家電量販店内の携帯電話コーナーに行ったところ、「スマートフォンと光電話と光回線、光テレビ(映像配信サービス)を全てセットで契約したら、料金が安くなる」と勧誘された。固定電話の電話番号が変わらないことを販売員に確認し、契約した。後日、念のために光回線の事業者に電話番号について確認すると、元の電話番号は引き継げないことがわかった。セット契約から光電話だけを除くことにしたら以前より月額料金が 1,000 円高額になったので、全て解約することにした。光回線、光テレビ、光電話の契約は無償でキャンセルできたが、スマートフォンは通常の中途解約扱いで解約金を請求された。全ての契約がセットの認識なので、全て無償でキャンセルできないことに納得できない。


ちなみに今までのフレッツ光は、光回線や光電話などのオプションサービスをNTT東西と、プロバイダを他の事業者と契約する仕組みでしたが……


光コラボレーションモデルでは、NTT東西から光回線の卸売を受けた事業者から、光回線・光電話・プロバイダなどのサービスを一括で契約する形に。転用は今までフレッツ光を契約していたユーザーが、簡単な手続きで光コラボ事業者にサービスを乗り換えることができるものですが、適用するとNTT東西との契約関係は無くなってしまうわけです。


なお、基本的にNTT東西の光回線から光コラボ事業者に転用する際、固定電話の番号を引き継ぐことができますが、光コラボ事業者からNTT東西ないし他の事業者へサービスを乗り換える場合、固定電話の番号を引き継げない点に注意が必要。

監督官庁の総務省も昨年初頭から呼びかけを繰り返しているものの……

総務省からのお知らせ | 光サービス(FTTHサービス)の乗換えにあたっての注意点!!


国民生活センターに相談を寄せている7割以上が40歳代以上、7割近くが電話勧誘での契約でトラブルとなっており、インターネットを用いた周知だけでなく、事業者に対して一定の自制を求めるべきなのでは……と思わざるを得ない内容となっています。


光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意!(発表情報)_国民生活センター

OCN モバイル ONE 【データ通信専用】 マイクロSIM
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)

・関連記事
【注意】「ドコモ光」などの光回線、一度契約すると固定電話の番号を引き継げなくなります | BUZZAP!(バザップ!)

【フレッツ光ユーザー注意】「光サービス卸」悪用でいきなり行政指導へ、同意無し・なりすましで契約変更 | BUZZAP!(バザップ!)

【注意】ドコモ光やSoftBank光の「固定電話の番号を引き継げなくなる問題」を総務省が再度注意喚起 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加