かわいいのに性能はガチ、SIMフリーのハローキティフォン「KT-01」がちょっとすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加



格安SIMの普及でさまざまなメーカーがスマホや携帯電話を発売できる環境が整いつつありますが、ハローキティとコラボしたモデルが発売されることになりました。

音声通話に特化したモデルではあるものの、キャラものによくありがちな性能がおざなりといったことはなく、むしろちょっと驚くような内容となっています。詳細は以下から。

これが2016年4月発売予定のハローキティフォンこと「FIGURINE KT-01」。外見はハローキティのフィギュアといったところですが……


れっきとした折りたたみケータイです。基本的に音声通話・SMS送受信に特化したモデルで、1.54インチ液晶(240×240)を搭載。800MHzと2.1GHzの3G(W-CDMA)をサポートしており、国内ではドコモやソフトバンクのネットワークで音声通話を利用できます。


これだけではウィルコム(現ワイモバイル)あたりが出していた音声特化のPHS端末「STOLA」あたりと大差無く思えますが、ちょっと信じられないのが、Wi-FiとBluetooth(電話帳転送用)に対応しており、通話料の安いIP電話も利用できるという点。音声通話の自由度が大幅に向上しています。


極論してしまえば毎月500MBまで基本使用料無料の「0 SIM」を挿すだけで、安価に音声通話を楽しめるようになるFIGURINE KT-01。ハローキティのデザインでなくとも十分売れそうな気がしなくもない同モデルですが、予定価格は1万2000円となっています。

ハローキティフォン | FIGURINE KT-01

・関連記事
Surface Pro 4と同性能で半額以下、コスパ最強タブレット「Cube i9」 | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの本体価格5000円、格安すぎるSIMフリースマホ「Mpie MG8」 | BUZZAP!(バザップ!)

1万円でこの性能、SIMフリーLTEスマホ「MIJUE T200」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

6050mAhの大容量バッテリー搭載、格安スマホより安くて高性能な「Ulefone Power」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加