本体+インクで2900円、インクを買い替えるより安いプリンター「PIXUS iP2700」

このエントリーをはてなブックマークに追加



せいぜい年賀状や暑中見舞いを印刷する程度にしか使わないにもかかわらず、いざ使おうとするとヘッドのクリーニングでインクが一気に放出され、数千円出してインクを買い替えるハメになってしまった……という人も少なくないはず。

そんな人に最適かもしれない、超格安なプリンターがあります。詳細は以下から。

これがCanonのプリンター「PIXUS iP2700」。4800(横)×1200(縦)のA4サイズまでの印刷に対応したプリンターで、2016年3月24日現在、Amazon.co.jpでの販売価格は2909円。もちろんインクカートリッジ、本体込みの値段です


対応インクカートリッジはBC-311(3色カラー)、BC-310(ブラック)で、Canon公式サイトでの販売価格はそれぞれ税込 2664円、2459円。にわかに信じがたい話ですが、カートリッジを買い替えるより、本体を買い替えてしまった方が安いわけです。


なお、PIXUS iP2700は2010年に発売されたエントリーモデルですが、公式サイトにも引き続き掲載されており、最新のWindows 10に対応したドライバが配布されるなど、現行モデルとしての扱いを受けているため、決して廃盤商品が格安で販売されているというわけではありません。

また、「カラーインクが切れてもブラックインクのみで印刷できる」など、「基本黒で印刷できればいい」というビジネスユーザーのニーズにも応えてくれます。

・関連記事
最新CPUのWindowsタブレットが8500円、「Chuwi Vi8 Plus」が大セール中 | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの本体価格5000円、格安すぎるSIMフリースマホ「Mpie MG8」 | BUZZAP!(バザップ!)

1万円でこの性能、SIMフリーLTEスマホ「MIJUE T200」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

6050mAhの大容量バッテリー搭載、格安スマホより安くて高性能な「Ulefone Power」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加