格安スマホ「LINEモバイル」今夏始動、月額500円でLINEやツイッター使い放題&初のID検索できるMVNOに

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついにLINEがMVNO(仮想移動体通信業者)として、格安スマホに参入します。詳細は以下から。

LINEのプレスリリースによると、同社は今夏から格安スマホ「LINEモバイル」を展開するそうです。LINEモバイルはNTTドコモの通信回線を回線を利用したサービスで、月額500円から利用可能。

なんとiOS/Androidそれぞれで上位5位以内に入る「LINE」「Facebook」「Twitter」の閲覧・投稿・トークのやりとりなど主要な機能だけでなく、LINEの無料通話についてもデータ通信量をカウントしない「アンリミテッドなコミュニケーション」を実現するのが特徴。


また、データ通信量の増大に悩む若年層が多いことを受け、音楽配信サービスをはじめとしたコンテンツサービスにおけるデータ通信量をカウントしないプランの提供も視野に入れているほか、新たに開始する「LINEポイント」との連携による料金支払い時のポイントチャージなどを検討しているとのこと。

気が付けばスマホライフに必要なツールとして定着した感のあるLINE。ゲームや音楽配信など、さまざまな分野に手を広げていますが、ついにその強みを最大限に生かしたサービスを始めることになります。

なお、LINEユーザー同士がIDを使ってお互いを友だち登録できる「ID検索機能」は、年齢認証が利用できるドコモ、au、ソフトバンク契約者しか利用できませんが、LINEモバイルでは年齢認証を利用できるとのこと。

つまり今までID検索を利用できないことを理由に格安スマホ(MVNO)への移行をためらっていたユーザーを、LINEモバイルが一気に取り込むことになるわけです。

【LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表 | LINE Corporation | ニュース

・関連記事
楽天モバイルがZenfoneシリーズを半額に、事務手数料込みで1万4000円の機種も | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ本体・無料通話・データ通信全部込みで2980円、UQ mobileの「ぴったりプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「イオンモバイル」が速度制限・縛り無しのとんでもないサービスに、なんと50GBプランも | BUZZAP!(バザップ!)

月間500MB未満なら料金無料の格安SIM「0 SIM」本日からサービス開始 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  4. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい
  5. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要

モバイルに関連した楽天商品ランキング