魔夜峰央の「パタリロ!」が38年の雑誌連載に幕、ウェブ媒体に移行

このエントリーをはてなブックマークに追加



1978年連載開始の王道ギャグマンガ「パタリロ!」が雑誌連載を終えることになりました。詳細は以下から。

パタリロ!:38年の雑誌連載に幕 ウェブマンガに移行 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

まんたんウェブの報道によると、魔夜峰央原作の「パタリロ!」が紙の雑誌媒体での連載に幕を下ろし、春から白泉社のウェブマンガサイト「花LaLa online」へ移籍するそうです。

同作はバミューダ=トライアングルの中心にある小国マリネラを舞台に、破滅的な天才の少年国王・パタリロ=ド=マリネール8世を中心に、MI6のエージェントで「美少年キラー」の異名を持つバンコランやそのパートナー・マライヒなどが登場するギャグマンガ。

「花とゆめ」で連載をスタートし、現在は「別冊花とゆめ」「メロディ」で連載。2016年3月現在、本編だけで95巻が刊行(4月20日に96巻が発売予定)されているほか、「パタリロ西遊記!」「パタリロ源氏物語!」「家政婦パタリロ!」などの派生作品をカウントすると、実に110冊以上が刊行されている人気作品です。

なお、魔夜峰央が1986年に発表した短編集「やおい君の日常的でない生活」に収録されていた「翔んで埼玉」は、「三越は東京都民の行くところだ!埼玉県民は星友(西友)へ行け!」「ああいやだ!埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」など、あまりに堂々とした埼玉県のディスりっぷりに時を超えて話題に火が着き、昨年末に復刊される事態に。


他にも本編37巻では、魔夜峰央がアシスタントを担当したことがある美内すずえの代表作「ガラスの仮面」をモチーフにした「ガラスのパタリロ仮面」が収録されるなど、ユニークな試みがある点も要チェックです。

パタリロ! 96 (花とゆめコミックス)
魔夜峰央
白泉社 (2016-04-20)
売り上げランキング: 3,758

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)
魔夜 峰央
宝島社
売り上げランキング: 257

・関連記事
外国人が「パタリロ!」のバンコランとマライヒのコスプレをするとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

寄生獣のスピンオフにまさかの萩尾望都、田宮良子の娘が主人公の「由良の門を」 | BUZZAP!(バザップ!)

「二次創作のBL小説を書いた罪」で腐女子が一斉逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

魔夜峰央の「翔んで埼玉」復刊決定、埼玉・茨城県民をディスりまくる問題作 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加