ポジティブかどうかを判別してくれるアプリ「ポジパッド」登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



普段何気なく使っている言葉がポジティブなのか、それともネガティブなのかを判別してくれるアプリが登場しました。詳細は以下から。

本日公開された特設ページによると、本日iPhone、iPad向けに公開されたアプリ「ポジパッド」は、主に子どもに向けたもの。

ポジパッド お子様のインターネットを安心サポートするiOS用キーボードアプリ


インターネット上で使われるネガティブキーワード4600語、ポジティブキーワード1500語を登録しており、使っている言葉がネットいじめにつながったりしないか、判別してくれるそうです。


動作の一例。ポジパッドはポジティブな言葉を使うと褒めてくれますが……


ネガティブな言葉だとたしなめられます。


ポジティブな言葉を使い続けると、ポイントが貯まるゲーム性も導入。ネガティブな言葉だとマイナスになるため、一定のポイントが溜まるとご褒美、といった使い方も悪くないかもしれません。


なお、先着1000名がポジパッドを無料ダウンロードできるモニターキャンペーンも実施されています。

・関連記事
乳幼児(0~2歳)のスマホ利用率はまさかの47%、使いすぎや重課金などが問題に | BUZZAP!(バザップ!)

不適切な言葉をたしなめてくれるau初のジュニアスマホ「miraie」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

国内初の通話機能付きウォッチ「mamorino Watch」をauが発売へ、まさかのVoLTE対応モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加