【悲報】月間500MBまで無料の格安SIM「0 SIM by So-net」有料化



月間500MBまでの通信が0円で済むという、奇跡的なサービス内容が話題となった「0 SIM」が有料化することになりました。詳細は以下から。

当社「0 SIM by So-net」に関する重要なお知らせ | So-net モバイルサービス


So-net公式ページによると、同社は「諸般の事情」によって0 SIM by So-netのサービス内容を改定し、有料プランへと変更するそうです。


これは認知度が向上した結果、採算割れのラインに差し掛かってしまったことを受けたもの。


自社サービスの中で0 SIMがシェア87%を占め、実際の通信量は予想を遙かに下回る「500MB未満が圧倒的多数」という、どう足掻いても採算を取れなさそうな契約状況が明かされています。


なお、当然のことながらこれはエイプリルフールのネタ。かわいいネコに免じて許したいところですが、もしこれが本当の話になったら……と思うと、少し恐ろしいものがあります。

・関連記事
1万円でこの性能、SIMフリーLTEスマホ「MIJUE T200」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「LINEモバイル」今夏始動、月額500円でLINEやツイッター使い放題&初のID検索できるMVNOに | BUZZAP!(バザップ!)

1GBたった150円!?格安スマホ「mineo」がパケットギフト解禁でとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

【これはすごい】楽天モバイルが「5分かけ放題オプション」提供、ついに電話網で通話定額実現 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング