1GBたった150円!?格安スマホ「mineo」がパケットギフト解禁でとんでもないことに

このエントリーをはてなブックマークに追加



auならびにNTTドコモの回線を選べるようになったことで、国内で最も対応機種が多くなったケイ・オプティコムの格安SIM「mineo」。

家族間どころかユーザー間でパケットをやりとりできる「パケットギフト」というユニークなサービスを展開している同社ですが、パケット単価が面白いことになっています。詳細は以下から。

大手オークションサイト「ヤフオク!」で検索したところ、2016年3月30日現在、パケットギフトを利用したmineoのパケットが相次いで出品されています。


3GBが即決価格450円、6GBが即決価格900円など、1GBあたり150円前後が主な相場。なお、mineo本体が提供している、追加データ通信量販売サービス「パケットチャージ」は100MBで150円なんと公式の10分1の価格でパケットを落札できるわけです。


「ついうっかりデータを使いすぎた」「今月は長期出張でデータ通信量が多くなる」といった時にでも、手ごろな価格でパケットを買い足せるmineo。

なお、mineoでは余ったパケットを全国のユーザーで分け合える前代未聞の互助サービス「フリータンク」も提供しています。

・関連記事
格安SIM「mineo」が大容量コース追加、au回線初の10GBプランに | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」が前代未聞の「フリータンク」提供へ、全国のユーザーでパケットをシェア | BUZZAP!(バザップ!)

富士通初のモバイルルーター「SI-LA(SILA01)」レビュー、au回線(mineo)専用の格安モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加