音楽の好みとあなたの人間性の密接な関係とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Sebastien Camelot

あなたが何を重んじる人間かということと音楽の好みには密接な関係があるようです。詳細は以下から。

あなたはどんなジャンルの音楽を好んで聴くでしょうか?もしかしたらそれはあなたが常日頃大切にしているることに少なからず結びついているのかもしれません。ケンブリッジ大学の心理学者たちのチームがその繋がりを解き明かしています。

ケンブリッジ大学のPh.D.であるDavid Greenbergさんが率いたこの研究は、その人がより共感的な人間か論理的な人間かということが音楽の好みとどのような関係があるかについて掘り下げています。

それによると、ロマンチックでリラックスするソフトロックやR&Bのような音楽を好む人はより他人の心を理解することに秀でており、一方伝統的なジャズなどの技術的に込み入った音楽を聴く傾向のある人はちょっとしたディティールに注目することができます。

研究チームは4000人にも及ぶ被験者を集め、彼らの思考スタイルを詳細に質問。その後、50種類の幅広い音楽ジャンルから好みの音楽を選ぶよう求められました。

その結果、他人の思考や感情への共感力の高い人々は柔らかく、官能的かつ内省的で、深い感情を伴った音楽を好みました。ソフトロックやシンガーソングライターによる楽曲などの多くがこうした傾向を持っています。例えばノラ・ジョーンズの「Come Away With Me」など。こうした人々はそれらの楽曲に含まれる、ポジティブなものであれネガティブなものであれ、感情のラッシュを好むということ。

Norah Jones - Come Away With Me - YouTube


また、規則やシステムを重んじ、論理的思考を主に行う人々は激しく、熱狂的な音楽を好みました。ヘヴィロックやパンク、場合によってはクラシック楽曲などがしばしば選ばれます。例えばセックス・ピストルズの「God Save The Queen」など。この種の人々は複雑な楽曲の構成を見抜いて分解していくことに喜びを覚えたりもするとのこと。

Sex Pistols - God Save The Queen - YouTube


もちろん誰もがこのどちらかに偏るのではなく、両者のミックスされたバランス型も存在しているとのこと。

当然音楽のジャンルはここで挙げられている以外にも数え切れないほど存在します。ダンスミュージックやノイズ、ヒップホップ、民族音楽などを好む人はどんな傾向を持っているのか、この研究から明確には見えてきません。むしろ音楽の好みから人間性を見た方が面白いものが見えそうです。

とはいえ、こうした人間のタイプと音楽の好みの関連性は(特に自分が何らかの音楽のファンなら)思い当たるところもあるのではないでしょうか?同じジャンルを好きな人同士でノリが合ったり話が弾むのは、単に趣味が同じというだけのことではないのかもしれません。

Your Musical Taste Depends On How Empathetic You Are IFLScience

(Photo by Sebastien Camelot

NO MUSIC, NO LIFE. YEARBOOK 2016
タワーレコード
音楽と人 (2016-02-27)

・関連記事
月額3900円で都内のクラブ行き放題の定額制サービス「LIVE3S」が事前受付を開始 | BUZZAP!(バザップ!)

【貴重】ルイ・アームストロングにデューク・エリントンも、ジャズ初期の音源1000時間分が無料DL放題 | BUZZAP!(バザップ!)

【宝の山】80~90’sのノイズ・実験音楽のカセットテープ音源30GBが無料DL放題 | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに美しく艶やか、ケイト・モスが暗闇に舞うマッシヴ・アタックの新作MV | BUZZAP!(バザップ!)

ケミカル・ブラザーズがベックをフィーチャリングした新MVが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加