格安SIMに最適な低価格モバイルルーター「ZTE MF920S」発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



月間500MB以下の通信量であれば0円で使える「0 SIM」など、ユニークなサービスを提供する格安SIMが増えてきた中、安価なモバイルルーターが発売されることになりました。詳細は以下から。

ZTE Japanのプレスリリースによると、同社は5月27日(金)から低価格モバイルルーター「ZTE MF920S」を発売するそうです。市場想定価格は1万2800円。

ZTE MF920Sはドコモやソフトバンク回線を利用することを意識したモデルで、プラチナバンドを含むLTE(2100MHz(B1),1800MHz(B3),900MHz(B8),800MHz(B19))およびW-CDMA(2100MHz(B1),800MHz(B6),900MHz(B8),800MHz(B19))に対応。


無線LAN部分もIEEE802.11 a/n(5GHz)や、IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)をサポートしており、2300mAhバッテリー搭載で最大約14時間の連続通信が可能となっています。

なお、ZTE MF920Sはヨドバシカメラやビックカメラ、ソフマップ、上新電機、ノジマなどの各量販店で本日から予約受付を開始しています。

・関連記事
ベゼルレスで4GB RAM、未来の性能なのに価格は格安スマホの「Ulefone Future」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

月間500MB未満なら0円、災害時の備えにもなる格安SIM「0 SIM」を使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

1万円台前半で8コアCPU・3GB RAM、ものすごいコスパのSIMフリースマホ「Vernee Thor」 | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホさらに安価に、ドコモ・KDDI・ソフトバンクがMVNO向け接続料値下げ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加