月額298円で使い放題の「神プラン」やポイントで通信料無料も、格安SIM「ロケットモバイル」始動



「0 SIM」でおなじみのSo-netがMVNE(他社のMVNO参入を支援する事業者)となった新サービスが開始します。詳細は以下から。

これが新たに立ち上げられる格安SIM「ロケットモバイル」。株式会社エコノミカルがNTTドコモの回線を借りて立ち上げるサービスで、月額298円で200kbpsの回線が使い放題の「神プラン」および1~7GBプランが提供。SMSオプションは月額150円となります。


そして同サービスの最大の売りが、独自の「ロケモバポイント」。月間のべ約5000件以上が配信されるアプリダウンロードや会員登録などの「お手伝い案件」を利用するとポイントが貯まり、そのポイントを使って通信料金を0円にすることもできる……というものです。

また、サービス自体も他社に引けを取らない安さです。


さらに当月中にプランを変更することも可能。あくまで上位プランへの変更のみですが、他社のように高額な追加チャージを支払わずに通信量を増やせます。ただし元のプランへ戻せるのは翌々月からとなる点に注意が必要です。


サービス開始を記念して通信料金を半年間500円割り引くロケットスタートキャンペーンも5月末まで実施。


ちなみに今回発表されたのはデータ通信プランのみ。音声通話プランについては「2016年7月、業界に未曾有の激震走る!?前代未聞、空前絶後の通話プランを提供予定!!」とのことで、何らかの仕掛けを用意しているものとみられます。

ロケットモバイル

・関連記事
月間500MB未満なら0円、災害時の備えにもなる格安SIM「0 SIM」を使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

熊本地震でソフトバンクの携帯電話復旧に大幅な遅れ、格安SIMのほうがつながる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

1GBたった150円!?格安スマホ「mineo」がパケットギフト解禁でとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  3. 「Xperia 1 IV」はカメラが飛躍的に進化しソニー復権か、10月26日には新型Xperia発表も
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」「回線契約なしでも割引」ドコモ、au、ソフトバンクで続行、iPhone 12 miniが2万円台に値下げも
  5. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも

モバイルに関連した楽天商品ランキング