格安スマホUQ mobile、ついに中古auスマホ本体に特別割引を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加



WiMAX 2+でおなじみのUQコミュニケーションズが展開する格安SIM・格安スマホ「UQ mobile」。

au回線を採用しており、格安SIMが苦手な平日12時台の速度も悪くないなど、高いポテンシャルを秘めているにもかかわらず、公式で販売されるスマホがわずか3機種にとどまるなど、ラインナップに難がありましたが、かなり思い切った制度を導入します。詳細は以下から。

中古スマートフォンへの「マンスリー割」の適用拡大について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は2016年5月19日(木)から、スマホ本体を実質的に分割で購入できるようになる「端末購入アシスト」および基本料金からの特別割引「マンスリー割」の適用対象を中古のauスマホにも拡大するそうです。

新たな施策ははゲオが運営する総合モバイル専門店「ゲオモバイル」52店舗および「ゲオショップ」27店舗の79店舗(順次拡大予定)で販売されている、中古auスマホ(UQ mobileで動作確認できた機種に限る)とUQ mobileのサービスをセットで契約したユーザーが対象。

中古スマホ向けの端末購入アシストおよびマンスリー割の詳細はこんな感じ。「中古端末購入アシスト500」を使えば、24ヶ月間基本使用料に500円が上乗せされる代わりに、スマホ本体代を1万2000円割り引くことが可能に。また、「マンスリー割」はアシストの種類や適用の有無にかかわらず、一律500円が毎月割り引かれます。


つまり「中古端末購入アシスト500」を適用すれば、マンスリー割と相殺され、月額料金そのままにスマホ本体代を1万2000円割り引いてもらうことができるわけです。


なお、端末購入アシストおよびマンスリー割適用対象となるプランは以下。基本的に無料通話とデータ通信、セキュリティアプリなどをオールインワンパッケージにした格安スマホ初心者向けの「ぴったりプラン」が対象ですが、端末購入アシストは月間3GB使えるデータ高速+音声通話プランなどでも適用できます。

・端末購入アシスト
「ぴったりプラン」「ぴったりプラン+たっぷりオプション」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」

・マンスリー割
「ぴったりプラン」「ぴったりプラン+たっぷりオプション」

中古auスマホを対象とすることで、実質的なUQ mobile取り扱い端末を一気に増やすことができる今回の新サービス。なお、気になる対応端末は2015年夏モデル以前の機種およびiPhone 6s/6s Plus(au版)となっています。

・関連記事
格安スマホUQ mobileがデータ通信量を2倍に、SIMロック解除版iPhoneやiOS 9.3への対応状況も公開 | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ本体・無料通話・データ通信全部込みで2980円、UQ mobileの「ぴったりプラン」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホさらに安価に、ドコモ・KDDI・ソフトバンクがMVNO向け接続料値下げ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加