スマホの通信速度が最大2倍に向上へ、「256QAM」などを採用



スマホの通信速度が一気に向上することが明らかになりました。詳細は以下から。

朝日新聞社の報道によると、総務省の有識者会議が5月24日に新技術の使用を認める答申を出したそうです。

具体的には複数の周波数帯を束ねることで高速化する「キャリアアグリゲーション」を送信時にも使用できるようにすることで、上りの通信速度を最大2倍にするとのこと。

また、受信時に「256QAM」と呼ばれる変調方式を採用することで、下りの通信速度が最大1.33倍になることで、さらに高速通信が可能に。総務省は8月にも省令改正などの手続きを終える方針とされています。

おそらく2016年秋モデル発売に合わせてサービスが開始されるとみられるこれらの通信技術。報道では「いずれの技術も実際に使うには新しい端末が必要で、各社は8月以降に発売するスマホに新機能を導入するとみられる」とされています。

しかし今夏発売の「Xperia X Performance」「Galaxy S7 edge」などが備えている「Snapdragon 820」は256QAMおよび送信時キャリアアグリゲーションをサポートしているだけに、何らかの対応を期待したいところです。

スマホ通信速度、夏にも最大2倍 周波数複数組み合わせ:朝日新聞デジタル

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  3. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に
  4. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング