KDDI(au)が3Gを捨てた「フルLTEスマホ」発売へ、1xと同等までエリアを整備

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがついに3Gを捨て、完全にLTEネットワークのみで完結したスマホを提供することになりました。

本日発表された2014年冬モデル「isai VL LGV31」「URBANO V01」(いずれも2014年12月初旬発売)は、いずれのモデルもVoLTEに対応する代わりに、一切3Gを用いず、通話・通信すべてをau 4G LTEネットワーク上で完結する「フルLTEスマホ」に。

両モデルとも2014年夏モデルのリファイン的な位置付けであるため、既存機種にもVoLTEアップデートを提供すればいいのでは……という気にもなりますが、KDDIによると「夏モデルはVoLTE対応前提での開発をしておらず、ハードウェア的に仕様が異なるため、対応できない」とのこと。

なお、VoLTEのサービスやネットワーク周りの詳細については別記事『ついに通話中データ通信可能な「au VoLTE」スタートへ、対象機種やサービス内容などをまとめてみた』で解説していますが、これらのモデルでは現行のLTEスマホが「3Gに落ちる」ようなケースでもLTEのまま通信できるようにチューニング。

1xと同等エリアまで拡大されたau 4G LTEエリアで「ずっとVoLTEでつながる(=LTE維持率99.9%)」環境を実現しており、170万回の試験コールを経て実用に耐えることが検証されています。

・関連記事
KDDIの2014年冬モデル発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが12月に発売するFirefoxスマホ、価格は2万円程度でLGが製造か | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6で唯一「全部入り」を提供できるauのネットワークをおさらい、3Gに落ちないLTE実現へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加