昼休みに遅くならない格安スマホ爆誕、mineoが新サービス「プレミアムコース」や通話定額を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加



大手携帯電話会社よりも圧倒的に安価に利用できることから、検討を考えている人も多い格安SIMや格安スマホ。

しかし限られた帯域幅をシェアする仕組みのため、どうしても混雑する昼休みなどに速度が落ちていたわけですが、mineoが驚くべきサービスを開始します。詳細は以下から。

◆プレミアムコース
格安携帯電話サービス「mineo」を提供する関西電力傘下の通信会社、ケイ・オプティコムのプレスリリースによると、同社は2016年6月から、常に快適な通信環境を利用できる有線オプション「プレミアムコース」を試験導入するそうです。

プレミアムコースは通常とは別の専用帯域を設けることで、混雑する昼休みなどでも快適に通信できるというもので、6月1日に開始されるモニター募集で選ばれたAプラン、Dプランのユーザーそれぞれ100名に対し、プレミアムコースを無料で利用できるトライアルを2回にわたって実施。


総勢400人のモニターからの意見を元にサービス内容を調整して、2016年9月の正式サービス開始を予定しています。

◆mineo 2周年記念キャンペーン
また、「mineo 2周年記念キャンペーン」として既存の契約者向けに契約事務手数料が不要になるエントリーコード2つ分が無料で提供されるほか、新しく端末を購入したり、SIMを交換した場合にAmazonギフト券2000円分を提供するキャンペーンを6月1日から12月26日(月)まで実施するとのこと。

さらに音声通話プラン「デュアルタイプ」の新規契約者に対しては月額基本料金相当(800円)を3ヶ月割り引くキャンペーンを6月1日から7月31日まで実施するとしています。


◆通話定額30/60
そして音声通話を多く利用するユーザーに対しては、月額840円を支払うと最大30分、月額1680円を支払うと最大60分定額通話が利用できる「通話定額30/60」を提供。



「○分以内の通話が何度でも無料」といった内容ではなく、トータルの時間が制限されているため、どちらかというと通話定額というよりも「通話パック」といったニュアンスの方が実態に即しているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加