【訃報】大橋巨泉氏、7月12日に亡くなっていたことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



病状の悪化が伝えられていた大橋巨泉氏が亡くなっていたことが分かりました。

タレントで元国会議員の大橋巨泉氏(82歳)が7月12日、千葉県内の病院で急性呼吸不全のため亡くなりました。大橋巨泉氏は週刊現代のコラム「今週の遺言」の最終回の中で深刻な体調の悪化を表明し、5月下旬から集中治療室に入っていたことを明かしていました。

そのコラムの中で巨泉氏は「今も恐ろしい事や情けない事、恥知らずな事が連日報道されている」「このままでは死んでも死にきれないので最後の遺言として一つだけ書いておきたい」と述べ、

安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせてください。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです。


と最後のお願いをしていました。

タレントの大橋巨泉さん 死去 NHKニュース

・関連記事
病状悪化の大橋巨泉、コラム最終回で「安倍晋三に一泡吹かせてください。参院選挙、野党に投票してください」と最後のお願い | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】自民党「『子供たちを戦場に送るな』と主張する教師は偏向しているから通報せよ」→炎上して密告用HP消去し逃亡→文面変更し復活 | BUZZAP!(バザップ!)

全てのブラック企業が合法化!?与党が参院選後に成立を目指す恐怖の「残業代ゼロ法案」 | BUZZAP!(バザップ!)

秋の臨時国会で改憲論議開始へ、「緊急事態条項の創設」に高村自民党副総裁が言及 | BUZZAP!(バザップ!)

「溶けた年金」5兆円超、2015年度の運用損が確定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加