落としても割れない「ゴリラガラス5」発表、ついにスマホ最大の弱点を克服へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



鍵が入ったポケットの中に入れても、画面にキズが付きにくいなど、その丈夫さで知られるスマホ向けガラスシリーズ最新版「ゴリラガラス(Gorilla Glass)5」がいよいよ登場します。詳細は以下から。

コーニング社のプレスリリースによると、同社が新たに開発したゴリラガラス5は、スマホ最大の問題であった「落とすと割れてしまう」という問題を、大きく改善したものになるそうです。

同社の調査ではスマホ所有者の85%以上が少なくとも年1回、55%が年3回以上スマホを落としており、最も落とすことが多い高さは「肩と腰の間から」で、スマホ所有者の実に60%以上にのぼるとのこと。

そこで今回、コーニングは従来から取り組んできた光学的透明性、タッチ感度、耐損傷性を維持しつつ、耐落下性能を大きく向上。粗い地面の上に1.6メートルの高さから落としても、80%以上が無事でいるという調査結果を叩き出しています。

なお、ゴリラガラス5を搭載したスマホは今年後半に世界的な主要メーカーから相次いで登場する予定。画面が割れたままのiPhoneを使っている人を街中で見かけることは数多くありますが、ゴリラガラス5によって、その様相も一変するかもしれません。

Corning Unveils CorningR GorillaR Glass 5

・関連記事
「何もしないのに画面(有機EL)が割れた」、耐衝撃の人気SIMフリースマホ「arrows M02」に不具合報告多数 | BUZZAP!(バザップ!)

防水防塵耐衝撃ガラホ「AQUOS K SHF33」速攻レビュー、ガラケーからの移行を本気で狙ったモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

耐衝撃を超えた「防爆仕様」のタブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」をauが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加