So-netが毎月容量を変更できる「nuroモバイル」にブランド刷新、料金リニューアルで気になる「0 SIM」の行方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーネットワークコミュニケーションズがSo-netモバイルを「nuroモバイル」へと刷新し、料金体系もリニューアルしました。詳細は以下から。

これが明日、10月1日(土)からスタートするnuroモバイルのサービス内容。2GBで700円、3GBで900円……と、1GBごとに200円ずつ上がっていく仕組みで、SMSはプラス150円、音声通話はプラス700円。容量は毎月変更でき、繰越機能なども備えています。


データ容量を変更できるなど、かなり自由が利く分、チャージは1GB3800円と高め。音声通話プランの解約金は1万2000円で、利用開始から契約1ヶ月ごとに1000円ずつ減額されていく仕組みです。


なお、ソニーネットワークコミュニケーションズに問い合わせたところ、So-netブランドで提供されていた「0 SIM」は引き続き提供され、毎月0の付く日に申し込み可能とのこと。

nuroモバイル公式サイトは10月1日0時にオープンする予定です。

nuroモバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  3. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  4. えげつないほど安い高性能タブレット「Teclast M40」1万円台に値下がり、ゲームにもビデオ会議にもナビにも使える本格SIMフリーモデルで「P20HD」も格安に
  5. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング