ドコモが2016年冬モデルを今月発表へ、ガラケー通話定額値下げも



ドコモが冬モデル発表に合わせて、フィーチャーフォン(ガラケー)利用者に対するテコ入れを行います。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、ドコモは月内に月額1500円以下で5分間の国内通話がかけ放題となるフィーチャーフォン向けプランを導入するそうです。

これは高齢者を中心にフィーチャーフォンの需要が高いことを受けたもので、データ通信料も引き下げるため、ライトユーザーであれば格安スマホ並みとなる、月額2000円以下で利用できるように。

なお、新たな料金プランを利用する場合、ドコモが今月発表するLTEおよびVoLTE対応フィーチャーフォンの契約が必要とのこと。つまりドコモの2016年冬モデルは今月発表されることになります。

ちなみにドコモが発売するVoLTEフィーチャーフォンは、おそらくスマホの部品とカスタムAndroidを使った、いわゆる「ガラホ」になると思われますが、ドコモがLTE対応のガラホを投入するのは、今回が初めてとなります。

ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗  :日本経済新聞

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング