ドコモが2016年冬モデルを今月発表へ、ガラケー通話定額値下げも

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモが冬モデル発表に合わせて、フィーチャーフォン(ガラケー)利用者に対するテコ入れを行います。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、ドコモは月内に月額1500円以下で5分間の国内通話がかけ放題となるフィーチャーフォン向けプランを導入するそうです。

これは高齢者を中心にフィーチャーフォンの需要が高いことを受けたもので、データ通信料も引き下げるため、ライトユーザーであれば格安スマホ並みとなる、月額2000円以下で利用できるように。

なお、新たな料金プランを利用する場合、ドコモが今月発表するLTEおよびVoLTE対応フィーチャーフォンの契約が必要とのこと。つまりドコモの2016年冬モデルは今月発表されることになります。

ちなみにドコモが発売するVoLTEフィーチャーフォンは、おそらくスマホの部品とカスタムAndroidを使った、いわゆる「ガラホ」になると思われますが、ドコモがLTE対応のガラホを投入するのは、今回が初めてとなります。

ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗  :日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加