シャープが鴻海生産の格安スマホを国内発売へ



シャープが低価格スマホ分野を強化します。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、シャープは2017年春にも鴻海精密工業に生産を委託したスマホを国内販売するそうです。

発売するのはエントリークラスの低価格モデルで、鴻海が生産することでコストを抑えるとのこと。

なお、すでにシャープは一部のスマホで鴻海が生産を担当しているとみられていますが、鴻海が本格的に生産するのは来春発売されるモデルが初になるとされています。

ちなみにシャープは格安スマホ向けに数機種投入してきたものの、好調な富士通とは対照的な状態にあるのが現状。思い切った低価格モデル投入で、どれだけスマホ市場で失地回復できるのかに注目が集まります。

鴻海製低価格スマホ、シャープが来春にも国内販売  :日本経済新聞

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます
  2. 「Pixel 7」第2世代Tensorはゲーマー向けに進化か、ただしCPUやカメラはほぼ変化なし
  3. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  4. 大容量8GBメモリの格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円台に、十分な性能と高画質カメラでゲームやナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル
  5. 【追記】「AQUOS sense7」「AQUOS sense7 plus」登場、シャープが2022年秋冬モデルの最新スマホを発表

モバイルに関連した楽天商品ランキング