Quick Charge 3.0で超高速充電も、大容量で安価な小型モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加



モバイルバッテリーやスマホ向け充電器でおなじみのAnkerが、超高速充電に対応しつつコンパクトなモバイルバッテリーを発売しました。詳細は以下から。

これが本日発売された「Anker PowerCore Speed 10000 QC」。iPhone 7を3回以上充電できる10000mAhのバッテリーを備えたコンパクトなモバイルバッテリーです。


Amazon.co.jpで売り上げ1位を記録した「Anker PowerCore Speed 10000」の上位モデルにあたり、Quick Chargeに対応した10000mAh以上のモバイルバッテリーとしては世界最小・最軽量サイズ。


本体にはトラベルポーチとmicroUSBケーブルが付属します。


Anker PowerCore Speed 10000 QCの特徴は、なんと言ってもその充電速度。最大24W(5~8V/3A、8~10V/2.4A、10~12V/2A)出力を実現するQualcommの「QuickCharge 3.0」により、約35分で最大80%まで充電できるほか、非対応端末であっても機器に応じて充電速度を最適化する独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」によって5V/2.4Aの高速充電が可能です。


なお、Anker PowerCore Speed 10000 QCの本体価格は税込2999円。ただでさえ充電速度が速かった「Anker PowerCore Speed 10000(税込2699円)」の最大2倍の速さで充電できるようになるため、外出先でスマホをすぐさま充電できるようにしたいポケモンGO勢などにピッタリではないでしょうか。

Amazon | Anker PowerCore Speed 10000 QC

・関連記事
2万円台の格安ロボット掃除機「Eufy RoboVac 20」速攻レビュー、Anker新家電ブランド第1弾に | BUZZAP!(バザップ!)

【Boom Festivalレポート】Ankerのソーラー充電器「PowerPort Solar」とモバイルバッテリーで1週間の野外フェスを乗りきってみました | BUZZAP!(バザップ!)

手のひらサイズで10000mAh、大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加