ワイモバイルがNexus 6P発売へ、最新OS「Android 7.1」も対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



ワイモバイルがソフトバンクブランド専売だったNexus 6Pを取り扱うことになりました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社はワイモバイルブランドの新商品として、最新OS「Android 7.1 Nougat(ヌガー)」にアップデートできるNexus 6Pを2016年12月30日に発売するそうです。

Nexus 6Pは5.7インチWQHD(2560×1440)有機ELディスプレイにSnapdragon 810、3GB RAM/32GB ROM、3450mAhバッテリーを搭載したハイエンドモデル。


背面カメラはレーザーオートフォーカスやデュアルフラッシュ搭載のピクセルサイズ1.55μメートル、F値2.0・1230万画素モデルで、Nexus 5X同様、非常に良い写りを期待できます。


Y!mobile、「Nexus 6P」を12月30日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

・関連記事
auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

PHSが実質的に完全終了、新機種投入も2年間無し | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがガラケーからの機種変更が割安な「スマホデビュー割」提供、ずっと月額2800円に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加