世界初の4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」発表、960fps撮影や1Gbps通信などにも対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーがモバイル業界の見本市「MWC2017」でハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium」を発表しました。詳細は以下から。

これがXperia XZ Premiumのプロモーションビデオ。スマホとしては世界初となる960fpsの超スローモーション撮影機能を実現。メインカメラは約1900万画素で、新型メモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を採用した「Motion Eye」となりました。




被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファリングし、シャッターが押される直前の画像も記録する「Predictive Capture(先読み撮影)」機能も。


IP65/68の防水対応


3.5mmジャックを維持しつつ、ハイレゾおよびデジタルノイズキャンセリングに対応


スマホ初となる5.5インチ4K HDR液晶を搭載。Amazonと協業し、4K動画コンテンツを視聴できるようになります。




なお、気になる搭載するプロセッサは「Snapdragon 835」で、下り最大1Gbpsの高速回線通信に対応。外部接続端子は「USB 3.1 Gen1」に対応することで、従来(USB2.0)比最大10倍となる、最大5Gbpsでのデータ転送が可能になります。


Xperia XZ Premiumのスローモーション撮影機能や、カメラの画質が分かる動画はこんな感じ。


Xperia XZ Premium ? Everything becomes Wow - YouTube

・関連記事
2016年冬スマホ、Xperia XZ、isai Beat(V20 PRO)、iPhone 7 Plusのカメラ比較、デュアルカメラで新しい楽しみも | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年冬スマホ発熱耐久実験】Xperia XZ、isai Beat(V20 PRO)、iPhone 7 Plusを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年冬スマホベンチマーク】Xperia XZ、isai Beat(V20 PRO)、iPhone 7 Plusを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加