ついにワイモバイルがPHSの新規契約や機種変更を受付終了へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年発売の「Heart 401AB」以来、新機種がアナウンスされていなかったPHSですが、ついに新規契約ができなくなります。

ワイモバイル公式ページによると、同社は2018年3月31日にPHS端末の新規契約を停止するそうです。対象となるプランは以下で、PHSへの機種変更も同日終了予定。

・ケータイプラン
・ケータイベーシックプラン
・迷惑電話チェッカー専用プラン
・パス専用プラン
・おしらせ窓センサー専用プラン
・新つなぎ放題

さらに「W-VALUE SELECT」も2017年6月30日で受付を終了するとしています。

“ワイモバイル”で提供中の一部料金プランなどの受付停止について | ワイモバイル(Y!mobile)

・関連記事
初の国産スマホ「W-ZERO3」の未使用品が一挙放出へ | BUZZAP!(バザップ!)

もうすぐ消えるウィルコムが見せてくれた夢、初の国産スマホ「W-ZERO3 WS003SH」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

イエデンワやストラップフォン、Heartなどの変態PHS端末を手がける「ABiT(エイビット)」の実績を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

Arduino・Raspberry Piや百葉箱にも、PHSの新しい使い方いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

PHSが実質的に完全終了、新機種投入も2年間無し | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  2. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング