ソフトバンクが「VoLTE(HD+)」提供へ、EVSコーデック採用でさらに高音質化

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクが通話品質をさらに高音質化する「VoLTE(HD+)」の提供を開始します。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は5月26日の「Xperia XZs」発売に合わせて、SoftBank 4G LTEエリアでよりクリアな音声通話を実現する「VoLTE(HD+)」を用いた音声通話サービスを提供するそうです。

「VoLTE(HD+)」は、音声コーデックにEVS(Enhanced Voice Services)を採用したもので、、従来の「VoLTE」の音声帯域(50Hz~7000Hz)と比較し、50Hz~14000Hzとより広い帯域に対応するというもの。通話中にLTEから3Gに切り替わった場合、高音質での通話は継続されず、3G通話の音質に変わる点に注意が必要です。

以前Buzzap!でEVSコーデックについてお伝えした際に掲載した比較ムービー。たった12秒しかありませんが、EVSコーデックのメリットは一目瞭然です。


なお、「VoLTE(HD+)」の対応機種は「Xperia XZs」「AQUOS R」を皮切りに順次拡大予定。「VoLTE(HD+)」を利用するには無料のオプションサービス「VoLTEオプション」への申し込みが必要となっています。

・関連記事
人間の可聴域を完全カバー、VoLTEで超高音質通話を実現する新技術「EVS」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが2017年夏モデル4機種発表、フラッグシップはAQUOS Rのみに | BUZZAP!(バザップ!)

AXGPは終了?ソフトバンクが2.5GHz帯(Band 41)で5Gを2019年後半に提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

SoftBank Airの新端末「Airターミナル3」ひそかに提供開始、下り最大350Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  2. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  3. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  4. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍
  5. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました

モバイルに関連した楽天商品ランキング