Snapdragon 835/8GB RAM/デュアルカメラの「OnePlus 5」発売記念セール中、ドコモのプラチナバンドLTE対応も

このエントリーをはてなブックマークに追加



Galaxy S8やXperia XZ Premiumと同じSnapdragon 835に大容量RAM、デュアルカメラを引っさげて先日発表された「OnePlus 5」。

建物の中でもつながりやすいドコモのプラチナバンドLTEをサポートした点もアドバンテージですが、さっそく発売記念セールが実施されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「OnePlus 5」。割れにくいゴリラガラス5を採用し、発色が良く見やすい5.5インチフルHD(1920×1080)有機ELを搭載。もちろん目に優しいナイトモードなども備えています。


Snapdragon 835に4GBないし8GB RAM、そして64GBないし128GBのUFS 2.1 ROM(2レーンタイプ)を採用。下位モデルですらGalaxy S8と並び立つ性能という、文句無しのフルスペックスマホです。


OnePlus 5も背面にデュアルカメラを搭載。ソニーのIMX398採用1600万画素広角カメラ(F1.7)とIMX350採用2000万画素望遠カメラ(F2.6)を採用。フロントカメラもIMX371採用の1600万画素カメラ(F2.0)と、フルスペックスマホにふさわしい構成です。


これによりポートレートモード、光学2倍ズーム、マニュアル撮影(RAW形式での保存も対応)などを楽しめます。




また、OnePlus 5の面白いところが対応ネットワークの多さ。技適マークの問題はあるものの2G(GSM)、3G(W-CDMA、CDMA2000、TD-SCDMA)、4G(FDD-LTE、TD-LTE)と幅広い通信方式だけでなく、つながりやすいドコモのプラチナバンドLTE(Band 19)までカバー。下りは3CA/256QAM、上りはCA/64QAMに対応しています。


デュアルSIMカードスロットも搭載。ただしDSDSまでサポートしているかは不明です。


さらに3300mAhのバッテリーを搭載し、5V/4A(20W)の超急速充電「Dash Charge」に対応。充電速度は爆速です。


そんなえげつないスペックのOnePlus 5ですが、以下の「GearBest.com」ではGalaxy S8と同じ4GB RAM/64GB ROMモデルが5万9717円、6GB RAM/128GB ROMモデルが6万7605円で販売中。Galaxy S8の一括販売価格が9万3960円であることを考えると、コストパフォーマンスはかなりのものです。

OnePlus 5 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-$599.99 Online Shopping| GearBest.com


OnePlus 5 4G Phablet 6GB RAM 64GB ROM-$529.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
「Xiaomi Mi6」特別割引や1万円台のZenfone Zoomも、GearBestが日本向け特別セール開催 | BUZZAP!(バザップ!)

MediaPad T2 Proより高性能な格安SIMフリータブレット「Huawei honor Pad 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

大画面ベゼルレス&デュアルカメラで2万円の新型スマホ「MAZE Alpha」颯爽登場 | BUZZAP!(バザップ!)

大画面15.6インチ・フルHD液晶搭載の破格ノート「CHUWI LapBook」が1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

Core i7/8GBメモリ/256GB SSDにグラボ付き、MacBook対抗の「Xiaomi Mi Notebook Air 13 Ultimate Edition」が値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

超高精細液晶に8GBメモリ/256GB SSD搭載、スタイリッシュな極薄ノート「Cube Thinker」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング