日清がご乱心、マンションポエム評論家が舌を巻くレベルの「どん兵衛ポエム」公開

このエントリーをはてなブックマークに追加



新たに開発された住宅地をアピールする際の広告に掲載される「赤羽岩淵という至高」「悠久の静謐が磨き抜いた高島平に生まれた一つの奇跡」のような、何を言っているのか分からないキャッチコピー「マンションポエム」を駆使した「どん兵衛ポエム」が公開されました。詳細は以下から。

これが新たに公開された謎企画「どん兵衛ポエム」。のっけからいきなりすっ飛ばしています。

どん兵衛ポエム|日清のどん兵衛


「美を讃えた麺の上で、静謐のおあげに出逢う」「そこは、鰹聖域(かつおサンクチュアリ)」など、キュンキュンくるポエムが披露されており、あまりのクオリティにマンションポエム評論記事でも知られる大山顕氏が「ものすごくよくできてる。すごい。すばらしい」と評価するほどです。






・関連記事
日清食品が「黒歴史トリオ」発売へ、トラウマ級に売れなかった「サマーヌードル」「だし天茶うどん」「熱帯UFO」復活 | BUZZAP!(バザップ!)

au公式ご乱心、KDDI社員が弱虫ペダルのOPを本気で再現 | BUZZAP!(バザップ!)

アニメのチョイスと乱心っぷりが絶妙、auのコミケコラボ企画を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話の人気記事

  1. 検察法改正反対者を「情弱の極み」呼ばわりした有本香さん、首相をアクロバティック擁護して野党に責任転嫁するも共産党がボコボコに
  2. 新型コロナで困窮し『10万円、20万円もらったところで何になるんだ』と訴える学生を「問答無用で殴っていい」と断じる人は老害かもしれません
  3. 外大卒の編集者有本香さん、レ・ミゼラブルの劇中歌を知らず「間違いだらけの英文」と揶揄してしまう
  4. なんと1本あたり9円、コーラがとんでもない投げ売り価格で販売中
  5. 「SBIファーマはソフトバンクのグループ企業、新型コロナの簡易PCR検査無償提供はそのプロモーション」自称ジャーナリストの有本香さん、ドヤ顔で嘘をまき散らす

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング