【動画】1900年から2016年の世界各国の気温の変化を35秒で見るとこうなっていた

このエントリーをはてなブックマークに追加



地球の平均気温だけでなく、各国の気温を見てみると状況はよりドラマチックでした。詳細は以下から。

地球の温暖化は既に疑いようもなく、BUZZAP!では先日「人類に起因する気候変動」否定論者も完全論破されたことをお伝えしました。

ですが、いったい地球の気温はどのように変わってきたのかはなかなか肌身で実感できるものではありません。そんな中でフィンランド気象研究所の物理学者であるAntti Lipponen博士はNASAのGISTEMPのデータを元に世界各国の気温の移り変わりを35秒の円形のグラフを用いた動画を作成しています。

動画では1900年から2016年のデータが用いられ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアの各国の年間平均気温が映し出され、毎年脈動するかのように上下を繰り返しています。

グラフでは1951年から1980年の平均を0とし、それに対するプラスマイナスでそれぞれの国の気温を表すバーが上下します。年号が現代に近づくにつれ明確な変化が現れます。実際に動画でご覧下さい。

100 Years of Global Warming in 35 Seconds! - YouTube


現在の世界の平均気温は産業革命以前から1.5度上昇しています。今後世界がどうなってゆくかには私たちの行動が大きな影響を持つことは言うまでもありません。

A History of Global Warming, In Just 35 Seconds _ Climate Central

再生可能エネルギー政策の国際比較: 日本の変革のために

京都大学学術出版会
売り上げランキング: 67,814

・関連記事
世界銀行が化石燃料への融資を2019年以降停止すると表明、気候変動サミットにて | BUZZAP!(バザップ!)

二酸化炭素濃度と年間増加幅が過去最高を更新、地球温暖化が加速か | BUZZAP!(バザップ!)

「人類に起因する気候変動」否定論者、華麗に完全論破される | BUZZAP!(バザップ!)

中国もガソリン車禁止へ、欧州に追随でEVへのシフトが鮮明に | BUZZAP!(バザップ!)

「空気中の二酸化炭素を直接吸収して資源として販売できるシステム」の商用第一号機がスイスで稼働 | BUZZAP!(バザップ!)

東電「原発これからも推進するから政府は債務保証や環境整備よろしくね」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加