【訃報】ホーキング博士が76歳で死去

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by NASA HQ PHOTO

天才物理学者、ホーキング博士が死去しました。

「車椅子のアインシュタイン」の異名を持つイギリスの理論物理学者、スティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士が死去しました。遺族のスポークスマンが公表したとのこと。76歳でした。


ホーキング博士は一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られるようになりました。1974年にはホーキング放射を発表、量子宇宙論という分野を形作ることになりました。

学生時代に筋萎縮性側索硬化症を発症。通常であれば発祥から5年程度で死に至るものの、ホーキング博士はそれ以来50年以上も車椅子と重度障害者用意思伝達装置を用いて活動しており、その姿から「車椅子のアインシュタイン」という愛称も生まれました。

日本でも「ホーキング、宇宙を語る」などの一般向けの著作がよく知られており、現代物理学を象徴する人物のひとりでした。

Stephen Hawking Sings Monty Python… Galaxy Song (Music Video) - YouTube


(Photo by NASA HQ PHOTO

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン・W. ホーキング
早川書房
売り上げランキング: 43,569

ホーキング、宇宙と人間を語る
スティーヴン ホーキング レナード ムロディナウ
エクスナレッジ
売り上げランキング: 207,673

・関連記事
ホーキング博士が100億円以上を掛けた史上最大の「地球外知的生命体」探査プロジェクトを発表、一般人も参加可能 | BUZZAP!(バザップ!)

火星の地下1~2mに最大100mに及ぶ氷の層が発見される、火星探査の大きな後押しに | BUZZAP!(バザップ!)

エジプトで発見された隕石「ヒュパティア」、太陽系内に存在しない化学組成だった | BUZZAP!(バザップ!)

初の太陽系外からの天体オウムアムアが「有機物の皮膜」に覆われていたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

月の地下に全長50kmの巨大空洞を発見、水や氷の存在可能性があり有人探査基地への利用も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加