auの上り通信速度が最大112.5Mbpsへ増速、既存機種も対象に

このエントリーをはてなブックマークに追加



動画などの大きなファイルを友達とより快適に共有できるようになります。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2018年3月28日までに東名阪の一部エリアで上り最大112.5Mbpsの高速データ通信サービスの提供を開始したそうです。

現時点では東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部での対応となるものの、2018年12月までに全都道府県の一部にまで拡大予定とのこと。

なお、上り最大112.5Mbpsのサービスは現在発売中の「Xperia XZ1」「isai V30+」「Speed Wi-Fi NEXT W05」で利用できるほか、今後発売を予定している一部機種で対応予定とされています。

・12:06追記
KDDI広報部に問い合わせたところ、上り最大112.5Mbpsは2.1GHz(上り最大75Mbps)と800MHz(上り最大37.5Mbps)のキャリアアグリゲーションと64QAMを組み合わせることで実現するとのこと。

プラチナバンドLTEを組み合わせているため建物の中でも途切れにくく、「大容量ファイルを送信中にエラーが出る」という惨事に見舞われづらい点も大きなアドバンテージです。

・関連記事
「isai V30+」を2017年冬スマホで最もオススメしたいこれだけの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

【ありがとう田中プロ】KDDIがトップ刷新、2018年4月から髙橋誠社長の新体制へ | BUZZAP!(バザップ!)

世界最速・上下ともに最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」サービス開始へ、1Gbpsプランと同料金で5Gbpsに増速も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加