【訃報】「パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスがおまえだ」キューブリックの「フルメタル・ジャケット」でハートマン軍曹を演じたロナルド・リー・アーメイが死去

このエントリーをはてなブックマークに追加



キューブリックの名作を伝説の傑作にまで高めた立役者が亡くなりました。詳細は以下から。

元軍人の俳優のロナルド・リー・アーメイさんが74歳で死去しました。死因は肺炎に伴う合併症とのこと。



数多いスタンリー・キューブリックの作品の仲でも現代まで最高の戦争映画のひとつとして語り継がれる「フルメタル・ジャケット」。ベトナム戦争へと赴く新兵たちを描いたこの作品で誰よりも輝くキャラクターとして燦然と輝くのが新兵たちを教育する鬼教官として描かれるハートマン軍曹です。

ロナルド・リー・アーメイさんはハートマン軍曹を演じたことで一躍有名になりました。当初は海兵隊の訓練教官を務めた経験から、訓練教官役への演技指導のために呼ばれたものの、スラングを多用した圧倒的な罵詈雑言の嵐の迫力にキューブリック監督が急遽ハートマン役に起用したという逸話が残ります。

アドリブも含めて機関銃のように繰り出される罵詈雑言のバリエーションは多岐に渡り、現在でもよくネット上ではよく引用されています。代表的なものは以下の通りですが、これ以外にもたくさんあります。

「口でクソたれる前と後ろにSirと言え、分かったかウジ虫」「地球上で最下等の生命体だ。貴様らは人間ではない両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!」「おれは厳しいが公平だ、人種差別は許さん。黒豚、ユダ豚、イタ豚おれはすべて見下さん。すべて平等に価値がない!」「アカの手先のおフェラ豚め!ぶっ殺されたいか!?」「隠れてマスかいてみろ、クビ切り落としてクソ流し込むぞ」「まるでそびえ立つクソだ」「パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスがおまえだ!」

日本語への翻訳は当初戸田奈津子が担当したものの、穏当すぎるため再英訳を読んだキューブリックが「汚さが出てない」として却下、急遽原田眞人が起用されて翻訳作業にあたったことでこの伝説的な罵倒が奇跡的な日本語として現代にまで伝わっていることになります。

また、ロナルド・リー・アーメイさんの起用でハートマン軍曹役を降ろされた俳優のティム・コルセリさんは輸送ヘリのドア・ガンナー役で「逃げる奴は皆ベトコンだ、逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ」という名セリフを披露しており、こちらも現代にまで続くミームとなっています。

Actor R. Lee Ermey of 'Full Metal Jacket' dies at 74

フルメタル・ジャケット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-11-08)
売り上げランキング: 21,660

・関連記事
【訃報】ホーキング博士が76歳で死去 | BUZZAP!(バザップ!)

【訃報】アーシュラ・K・ル=グウィンが死去、「闇の左手」「ゲド戦記」などを執筆 | BUZZAP!(バザップ!)

【訃報】「迷走王 ボーダー」原作者の狩撫麻礼、1月7日に死去していた | BUZZAP!(バザップ!)

【訃報】声優の大木民夫さんが89歳で死去、「攻殻機動隊」荒巻や「X-MEN」シリーズのプロフェッサーX役などを演じる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加