「今年は、やばい」女装の支度部屋まで飛び出した特濃すぎるサムソン高橋の東京レインボープライド2017写真日記その2

このエントリーをはてなブックマークに追加



◆2017年5月7日(日)曇り
パレード当日の東京レインボープライド二日目、遅めに代々木公園に向かった私は、その数百メートル前から漂う一種異様な人の熱気を感じ取っていた。

やばい。今年は、やばい。

代々木公園へ向かう歩道橋の上から場内を望む。なんじゃこりゃ!カラフルでキテレツな人種をかなりの割合で含んだ人の群れ。これは確実に過去最高の人出である。そして昨日はその不在を寂しく思っていた女装やらなにやら得体の知れない人々の数々。「女装がいないと寂しいナ……」と思ってたのが30分未満で「もう女装ウンザリだから!」となるレベルの濃さ。

今思えば昨日のFESTAのまったり感もあれはあれで必要なものだった。今日のイベントはここにいるだけで人いきれと胃もたれでウンザリしてしまう人もいるだろう。しかしお祭りとしては最高だ。のんびり楽しみたい人はFESTA、とことんお祭り騒ぎをしたい人はパレードという使い分けもできるのだ。

歩道橋の上から一枚。東京レインボープライドの雰囲気を一枚で如実に表した写真。ありとあらゆる人々がここに集結。ダイバーシティにもほどがあります。このノアの箱舟はちょっと嫌!


様々な人種が。犬も含め。



パレード恒例、翌年の開催のため、キテレツな人々が恫喝して募金を募ります。


確実にGOGOボーイよりも女装のほうがケンカ強そう…と確信した一枚。


キャー殺される!こんなお姐様がたに迫られたら失禁しながら募金するしかできません!デジカメのピクセルを超えた迫力とゴージャスさ…




募金した人はキテレツボーイズ&ガールズと一緒に写真撮影ができます。やはりGOGOより女装のほうが強そうですね…



レインボープライドはハロウィンから半年後に高まった仮装欲求を解消するイベントとしてもアリなんじゃないでしょうか。




ただならぬオーラにうっかり撮影お願いして後で写真整理して気付いたけど女装界の重鎮&天才コスチュームデザイナーのhossyさんじゃん!男装だったから気付かなかった!


女装デブフケカップルかな?と思ったらドリュー・バリネコさんの隣にいるのはタックスノットマスター、70年代からオープンリーゲイとして活躍してきた大塚隆史様じゃありませんか!LGBT界の大御所と女装界の変化球ゲット!ポケモン気分で楽しい!


昨日に続き二度目のパープルハンズ代表永易至文さんはレアキャラとしての魅力はゼロです。しかし農作業っぽさが格段にアップした本日のコーディネートはプレシャス。


で、出た~~~!ボスキャラ!グッドエイジングエールズ代表・パレードの黒幕こと松中権!自分の愛らしさを知り尽くした笑顔とポーズがむかつく!ジャック爺さん!一緒に倒して~!


ハフィントンポストの取材にいらしてたライターで海外のセクシャルマイノリティー本を日本に紹介するサウザンブックスPRIDE叢書の編集主幹でもある宇田川しい氏。「去年みたいにブサイクに撮ったら殺す」と脅迫を受けながら撮った写真です。



自分がモテ筋であることを熟知しているHIV啓蒙活動家の生島嗣氏と塗りすぎて誰だかわからないスタッフ。女性の女装は雑さが味で良いものですね。



何やらムカつく撮影ブース発見。


うわームカつくわー。



25 26
糞便でもなすりつけようと乱入しようとすると、このカメラマン、どこかで見たような……



レスリー・キーだ!なんでもLGBTのウェディングフォト企画だそう。気さくでざっくばらんで分け隔て無い雰囲気に陰でコソコソ悪口言うだけの私は糞便片手に硬直…しかし隣のイケメンもどこかで見たような…



細野豪志じゃん!レスリー・キーと細野豪志のツーショット!今回一番のレアキャラをゲットしちゃったよ!しかし細野豪志ってば生で見ると背が高くてクッソイケメンなのな!そりゃモナも惚れるよ!


LGBTおひとり様から同性婚まで様々問題を取り扱うブース。女装や松中権やレスリー・キーばっか見てたからなんだかホッとします。



左の司法書士の彼!笑顔もメガネもTシャツの着こなしも素晴らしいどんくささ!奇怪な格好をした人たちの中では十分すぎるチャーミングさです!


イケメンモデルにお姫様だっこしてもらえる男性下着ブースも。



一見ぬいぐるみみたいな女装界の黒幕に「女装の支度部屋覗いてく?」とお誘いを受けました。水族館の深海魚コーナーへ行くようなワクワク気分で突入。



何気ないショットがすでに完成度高すぎる二人。


京マチ子・山本富士子・若尾文子が揃った大映の支度部屋はこんなだったのかしら…。




素顔はNG!


皆さんお忙しいところありがとうございました。GOGOさんの半乳首露出は計算なのでしょうか。本当のフルーツはここだよ!みたいな。




あー、深海魚や毒キノコの撮影って楽しいけどきつかったわー、という気分で外に出ると今まで拝見した誰よりも深海魚で毒キノコな牛子さんが。


二丁目の女装ミックスバー、campy!のプライド出張ブースに。ハードに営業をした後の養命酒はしみるわ~、という感じのバブリーナさん。



肉乃小路ニクヨさん。漁師網のようなゴワゴワ・ヘアーがヴィダルサスーンチックに!これがアキラの撮影マジック!


昨日のFESTAの司会という大役を終えてメイクの塗りが雑なブルボンヌ嬢。動物を使って好感度アップを狙おうという『生き物にサンキュー』で味をしめた手法を繰り出す。


すっかり忘れてたけど本日のステージの司会はエスムラルダ嬢とアロム奈美恵嬢。女装をあれだけ見た後だと「普通だな…」と思っちゃいますね。



パレード前にブラスやエーサー太鼓の出し物が。女装でもたれた胃に一服の清涼剤。



悔しいながらもmixiのモニュメントは大人気。そろそろプライドパレードが始まる時間です。


今年も東京レインボープライドがやってきます!

5/5(土)FESTA DAY 11:00~18:00
5/6(日)PARADE DAY 10:00~18:00(プライドパレード:6日12:00~)
場所:東京都代々木公園イベント広場&野外ステージ


東京レインボープライド | TOKYO RAINBOW PRIDE : TRP

・関連記事
バイトをバックレた非シャイニー中年ホモが見たものは?サムソン高橋の東京レインボープライド2017写真日記その1 | BUZZAP!(バザップ!)

【サムソン高橋特別寄稿】非シャイニーな中年ホモがゲイパレード直撃、東京レインボープライド2016写真日記 その1 | BUZZAP!(バザップ!)

【サムソン高橋特別寄稿】ミッツ・マングローブら女装軍団やイケメンノンケの東京力車も、東京レインボープライド2016写真日記 その2 | BUZZAP!(バザップ!)

【サムソン高橋特別寄稿】LGBTだけじゃなく誰もが楽しめるお祭りになった東京レインボープライド2016写真日記 その3 | BUZZAP!(バザップ!)

【サムソン高橋特別寄稿】渋谷のど真ん中を行進する色とりどりの人々やフロートに胸熱、東京レインボープライド2016写真日記その4 | BUZZAP!(バザップ!)

【サムソン高橋特別寄稿】これまでのパレードへのリスペクトも、どんな人間にも居場所が見つかる東京レインボープライド2016写真日記最終回 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加