熊田プウ助最後の単行本!?最新刊「世界でヤろう!!おひとりホモ☆」は世界を舞台にした赤裸々エッセイマンガに

このエントリーをはてなブックマークに追加



ゲイマンガ界でその名を知らない人はいない巨匠・熊田プウ助氏のエッセイマンガ最新刊が発売されることになりました。

最後の単行本になってしまうかもしれない、ファン必携の1冊です。詳細は以下から。

これが6月9日(土)発売の「世界でヤろう!!おひとりホモ☆」。本体価格1065円、Kindle版の販売価格はわずか648円です。


Buzzap!編集部で発売元のぶんか社から提供してもらった内容紹介。いつもの赤裸々すぎるエッセイの舞台が海外になりました。

始まりはセンチメンタルジャーニー。

ここではないどこかへ行きたくなった五十路直前ホモが旅に出た。それが、あれよあれよと世界をめぐり、食と男を堪能したり、足フェチの欲望を満たしたりする、過激な世界旅行になっちゃった。アメリカ・ギリシャ・イタリア・メキシコ・韓国で奮闘した、モテたいけどモテない中年のセキララすぎる旅行コミックエッセイ!

そしてどうしても気になってしまうのが、熊田プウ助氏のツイート。「たぶん私の最後の単行本になるとおもいます!」という、ファンにとってあまりに残念なコメントが掲載されています。

熊田氏のツイートでは内容をチラ見せ。間違いなくいつもの面白さです。

既刊の紹介も。「下ネタはちょっと……」という人も、どれを買えばいいのか一目で分かります。

さらにnoteでは、ゲイ雑誌で連載されていた「極楽コロシアム!!(G-men)」や「夢の新世紀シアター(SAMSON)」最終話などの未単行本化作品も販売中。熊プウ先生の卓越したギャグセンスを手持ちのスマホやタブレットで気軽に楽しめます。


・2018年6月7日追記
ぶんか社さんから見本誌が送られてきました。本屋さんで探す時は鮮やかな水色が目印です。


なんと帯は大島薫さん。「愛と食と性にまみれたコミックエッセイ」という、なんだかものすごいキャッチコピーが躍っています。


裏表紙はこんな感じ。


背表紙は黄色と水色のツートンなので、本屋で見つけやすいかもしれません。


なお、実家住まいなどで「家族に見られるのはちょっと……」という人には電子書籍版がおすすめ。「一般書店で探すのが恥ずかしい」という人は、ゲイショップで購入してみるのもいいかもしれません。

・関連記事
サムソン高橋×熊田プウ助の「世界一周ホモのたび 結」「ホモ無職、家を買う」2冊一挙発売! | BUZZAP!(バザップ!)

熊田プウ助のゲイエッセイ最新刊「GoGo!! おひとりホモ☆」8月17日発売、作者自らがまさかの「ひどい本」認定 | BUZZAP!(バザップ!)

ガチムチ系ゲイ雑誌「G-men(ジーメン)」休刊、21年の歴史に幕 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加