大阪の激安スーパー「スーパー玉出」が事業売却へ、24時間営業見直しも

このエントリーをはてなブックマークに追加



大阪・西成エリアにドミナント出店している感のある「スーパー玉出」が大きく変わります。詳細は以下から。

産経新聞社の報道によると、玉出ホールディングスが大阪府内を中心に48店舗展開する「スーパー玉出」を鶏卵生産大手「イセ食品」に売却する方針を固めたそうです。

これは玉出ホールディングスがイセ食品の関連会社が筆頭株主として出資する小売会社「フライフィッシュ」に、堺市の別会社を通じてスーパー事業を売却するというもの。

玉出ホールディングスは主力事業を不動産管理事業に移行させるとのことで、店舗兼自宅に押し入った強盗4人組を何も盗ませず追い返したことでも知られる玉出ホールディングスの前田託次社長は、売却について以下のようにコメントしています。

今年で74歳になることを踏まえ、信頼できる会社にスーパー玉出を発展させてもらいたいと考えた


なお、売却先の幹部によると、スーパー玉出の従業員の雇用は原則的に引き継ぐものの、店舗の整理や人員を再配置する可能性もあるとのこと。また、24時間営業見直しも検討されています。

・関連記事
どう見てもパチンコ屋、事業売却される大阪のド派手な激安スーパー「スーパー玉出」はこんな感じ | BUZZAP!(バザップ!)

地上11階相当の巨大看板がギラギラ、不夜城と化す「スーパー玉出」で見てはいけないものを見てしまいました | BUZZAP!(バザップ!)

30円でジュースを買える大阪の超激安自販機「おいなはれ」の魅力 | BUZZAP!(バザップ!)

「国民的」「定番」などと表現される梅ジャムやペヤング、ちい散歩……それ全部「関東ローカル」です | BUZZAP!(バザップ!)

大阪、中津を盛り上げるべく毎月第3日曜日に開催されている「中津高架下夜市祭」を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】梅田から一駅のレトロで不思議な異空間、中津を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加