LINEモバイルがソフトバンク回線採用、1Mbpsを下回ると契約者全員に1GBプレゼントする「格安スマホ最速チャレンジキャンペーン」実施



月500円でLINE使い放題の「LINEモバイル」で、本日からソフトバンク回線を用いたサービスが提供されます。詳細は以下から。

ソフトバンク回線START|キャンペーン・お得情報|LINEモバイル


LINEモバイルのプレスリリースおよび公式ページによると、同社は本日から従来のドコモ回線に続いてソフトバンク回線を使った格安スマホサービスを提供するそうです。

サービス開始に際して、LINEモバイルではソフトバンク回線の通信速度を定点観測し、公式サイト上で公開。

月に1度でも測定結果が1Mbpsを下回った場合、ユーザー全員に1GBのデータ容量を翌月プレゼントする「格安スマホ最速チャレンジキャンペーン」が実施されます。

さらに2018年7月2日~2018年8月31日に「LINEモバイル」で音声通話SIMを契約し利用開始すると、月額基本利用料が6ヶ月間900円引きになる「スマホ代 月300円キャンペーン(ソフトバンク回線・ドコモ回線共に)」も提供。

ソフトバンク回線を契約ないし回線変更すると、サービスタイプやプランを問わず7月と8月のデータ容量が契約プランの2倍になる「ソフトバンク回線データ容量2倍キャンペーン」も提供されます。


なお、2018年7月6日~2018年8月31日までにドコモ・ソフトバンク回線を切り替えたユーザーに対しては、回線変更手数料(3000円)が無料になる「回線変更手数料無料キャンペーン」も実施。気軽にソフトバンク回線を試せるようになっています。


ちなみにLINEモバイルがうたう「格安スマホ最速」は、『UQ mobileを除いたMVNOでNo.1』という意味。「ソフトバンク回線とドコモ回線に大きな違いはありません(ただし料金の話)」など、ソフトバンクらしいプロモーションな気がしてなりません。

・関連記事
「LINEモバイル」株式の過半数をソフトバンクが取得してMVNO事業推進へ、格安スマホ業界に激震 | BUZZAP!(バザップ!)

月額なんと302円、えげつないコスパの「Huawei P10 lite」処分セールをUQ mobileが継続中 | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「LINEモバイル」正式発表、月額500円でLINE使い放題&全8機種一挙投入 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  2. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  3. 「全画面iPhone」ついに登場か、画面下カメラとセンサーでノッチもパンチホールも消滅へ
  4. 「Nothing Phone (2)」はSnapdragon 8 Gen 2+搭載のフラッグシップスマホか、12GBメモリや5000mAhバッテリーなど詳細判明
  5. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング