新型iPhoneの有機ELパネルをLGが納入へ、Huaweiは中国製採用で日本勢が”置いてきぼり”に



ポスト液晶で日本勢が本格的に置いてきぼりを食らっています。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、Samsungに続いてLGディスプレイが2018年後半からAppleに対してスマホ用有機ELパネルの納入を開始するそうです。

供給されるパネルは坡州のE6 6G工場で製造されたもので、年内に納入されるのは300~400万枚。歩留まり向上もあって2019年には6.5インチパネルの大半を受注する可能性が高く、1000万枚規模に膨れ上がるとみられています。

なお、LGディスプレイはAppleに液晶パネルも引き続き供給するとのことで、2018年には2000万枚を出荷予定。フラッグシップスマホの有機EL化が進む中、有機ELパネルを量産できていない日本のメーカーは、残った液晶パネルの受注を競うことになります。

また、DIGITIMESの速報によると、Huaweiが次期フラッグシップスマホに中国・BOEの有機ELパネルを採用する予定。ポスト液晶で韓国、中国がキャッチアップに急ぐ中、日本は文字通り置いてきぼりを食らう形になりました。

・関連記事
中国メーカー各社が折りたためる有機ELパネル開発、ポスト液晶は日本の一人負け確定か | BUZZAP!(バザップ!)

有機ELテレビ値下がりへ、世界最大手のLGディスプレイが液晶から一気に転換 | BUZZAP!(バザップ!)

有機ELで出遅れたジャパンディスプレイ、自社がまとめた「事業等のリスク」が当てはまりまくる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】auが「iPhone 12 mini(128GBモデル)1円」「回線契約なしで割引」で他社を圧倒、ドコモに落とし穴も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」うれしい値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」値下げ、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台前半で格安スマホの決定版に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に
  5. Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった

モバイルに関連した楽天商品ランキング