世界一安いハイエンドスマホ「Xiaomi Pocophone F1」128GBモデルが3万円台に、ゲーマーにうれしい液冷機構も

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Galaxy Note 9」や「Xperia XZ3」などのフラッグシップスマホと同じ処理能力にもかかわらず、価格は格安スマホ並み。しかもゲームなどをプレイしても発熱に悩まされない液冷機構まで搭載。

「こういうのでいいんだよ」という声が聞こえてきそうな1台が、さらに値下がりしています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Xiaomi Pocophone F1」。コントラスト比1500:1、明るさ500nitの6.18インチフルHD+(2246×1080)液晶を備えたAndroidスマホです。


プロセッサにはハイエンドスマホ向けのSnapdragon 845。6GB RAMを備えるなど、十分な性能です。


ごく一部のゲーミングスマホなどで採用されている液冷機構を採用。ゲームを長時間プレイするのであれば、選んでおいて損はありません。


背面にはF1.9、1200万画素(ピクセルサイズ1.4マイクロメートル、デュアルオートフォーカス)およびF2.0、500万画素(ピクセルサイズ1.12マイクロメートル)カメラを搭載。


AIを使って被写体を認識し、常にキレイな写真を撮ることができます。


フロントカメラは2000万画素。


背面指紋認証に加えて、顔認証によるロック解除も利用できます。


バッテリー容量は一般的なハイエンドスマホの約1.3倍にあたる4000mAhです。


各インターフェースをUSB Type-C端子に集約化したモデルと異なり、ヘッドホン端子を備えているため、「充電しながらヘッドホンで音楽再生」も余裕です。


技適マークの問題があるものの、MU-MIMOをサポートしたIEEE802.11 a/b/g/ac対応無線LANやBluetooth 5.0を備えており、国内だとソフトバンク回線で最も快適に利用可能。LINEモバイルのソフトバンクプランがオススメかもしれません。


「ハイエンドスマホの廉価版」という位置付けかと思いきや、かなり作り込まれた感のあるXiaomi Pocophone F1。Xiaomiのハイエンドスマホにしては珍しく、microSDカードで容量拡張もできます。


以下の通販サイト「Banggood.com」では4万4145円で販売されている6GB RAM/128GB ROMモデルがクーポンコード「9BGF164GB」適用で3万7855円に。コストパフォーマンスの高さはすさまじく、間違いなく世界一安いハイエンドスマホです。

Xiaomi Pocophone F1 Global Version 6.18 inch 6GB 64GB Snapdragon 845 Octa core 4G Smartphone Sale - Banggood.com

・関連記事
Nexus 7を超えた「Xiaomi Mi Pad 4」LTE版が大幅値下げ、SIMフリー高性能タブレットが2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

ほぼ7インチ有機ELの超大画面スマホ「Huawei Honor Note 10」セール開始、本格2眼カメラや水冷仕様CPU採用で妥協なしの1台に | BUZZAP!(バザップ!)

GPD Pocketを本格改良した「One Mix」再び値下がり、ペンも使える超小型ノート | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone Xをコケにした「Xiaomi Mi Mix 2s」大容量モデルまで4万円台に、携帯各社の主要回線対応も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加