発売当日に完売したスレイヤーズ本編16巻が竜破斬級の大重版決定、カバーデザイン追加も

このエントリーをはてなブックマークに追加



テレビアニメ5シリーズ、劇場アニメ5本、OVAとドラマCDが2シリーズずつ、コンシューマーゲーム5本……など、破竹のメディアミックス展開を繰り広げた、ライトノベルの金字塔的作品「スレイヤーズ」。

実に18年ぶりとなる本編16巻「アテッサの邂逅」が発売日前にAmazon完売&Kindle版がベストセラー1位に輝いた上、発売当日にはKADOKAWAの在庫すら無くなるという、えげつない反響っぷりでしたが、すぐさま重版が決まりました。詳細は以下から。

富士見ファンタジア文庫公式ツイッターによると、スレイヤーズ16巻「アテッサの邂逅」の大重版が決定したそうです。また、初回分を手に入れられなかった人のために、今回の再版分まで昔の富士見ファンタジア文庫仕様のリバーシブルカバーを付けるとのこと。


さらにこの大反響を受け、11月20日発売のドラゴンマガジン1月号に「ドレス姿のリナを使ったかけ替えカバー」が付属するとのこと。これによりスレイヤーズ16巻はカバーを3種類から選べるようになります。


なお、気になる重版発売は11月上旬を予定

イラストレーター・あらいずみるい氏が自らのツイッターで今後の展望について、少し希望を持てそうな匂わせ方をしてくれるなど、まだまだスレイヤーズから目が放せそうにありません。

・関連記事
18年ぶりのスレイヤーズ最新刊にファン熱狂、発売当日に版元・KADOKAWAの在庫まで完売 | BUZZAP!(バザップ!)

スレイヤーズ本編16巻「アテッサの邂逅」大反響、Amazon完売&Kindleベストセラー1位の快挙を成し遂げる | BUZZAP!(バザップ!)

熊本タクシーがスレイヤーズの「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」詠唱、赤眼の魔王の力を借りて利便性をアピール | BUZZAP!(バザップ!)

18年ぶりのスレイヤーズ本編16巻「アテッサの邂逅」10月20日発売、神坂一&あらいずみるいサイン会やリナ=インバース告白ボイスも | BUZZAP!(バザップ!)

「スレイヤーズ」新作制作決定、なんとデモン・スレイヤーズ!終了後が舞台の続編に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加