「スレイヤーズ」新作制作決定、なんとデモン・スレイヤーズ!終了後が舞台の続編に

このエントリーをはてなブックマークに追加



テレビアニメ5シリーズ、劇場アニメ5本、OVA、ドラマCDなど破竹のメディアミックス展開を繰り広げたあのスレイヤーズが帰ってきます。詳細は以下から。

神坂一先生公認ファンクラブなどの各種情報サイトによると、1月20日発売のドラゴンマガジン3月号の付録「ドラゴンマガジン30thクロニクル」でスレイヤーズの新作小説が先行公開されるそうです。

また、ドラゴンマガジン30周年記念として企画30個が用意されており、その第1弾が第二部「デモン・スレイヤーズ!(本編15巻)」の続編にあたるスレイヤーズ新作小説とのこと。神坂一先生は読者が先行公開以外の部分も含めて読めるようになる時期について「早くて春ごろ」とコメントしています。

ドラゴンマガジン公式サイト。さらに驚愕のビッグニュース、「スレイヤーズ」&「生徒会の一存」まさかの新作小説掲載です!という一文とともに、初期のショルダーガードを着けたリナ=インバースのイラストが掲載。


さらにゲーマーズオンラインショップで買うと、あらいずみるい先生描き下ろしメッセージペーパーが付いてきます。


続編といえばどうしても思い浮かんでしまうのが、記憶を失ったリナ=インバースが本編・すぺしゃる両方のキャラクターとパーティーを組みながら諸国を巡り、やがて自身の記憶がない理由が配下に神官1人のみを置く超大物魔族の暗躍によるものであったことを知るという内容のSFC版。

攻略本でのインタビューで神坂一先生が「実質第三部」とコメントしており、実際にブラスト・ソードを持ったガウリイなども登場していたわけですが、新作小説はどのような内容となるのでしょうか。

富士見ファンタジア文庫&ドラゴンマガジン30周年を記念してオープンした特設サイトは以下。

ファンタジア文庫&ドラゴンマガジン30周年サイト | 富士見書房


【めがぶら】神坂一先生(本人から)の最新情報1801: めがぶらblog

スレイヤーズ新作小説企画は本編再始動!15巻「デモン・スレイヤーズ!」の続編がスタート! - スレイヤーズNEWS

【第46回】ファンタジア文庫放送局 グランクレスト戦記 & 第30回ファンタジア大賞の陣 - 2018/01/18 21:00開始 - ニコニコ生放送

富士見書房 編集部ブログ | ドラゴンマガジン3月号、明日1/20(土)発売

・関連記事
熊本タクシーがスレイヤーズの「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」詠唱、赤眼の魔王の力を借りて利便性をアピール | BUZZAP!(バザップ!)

シリーズ25周年を祝う公式本「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」発売 | BUZZAP!(バザップ!)

「あらいずみるい スレイヤーズ25周年記念展」が7月11日から開催決定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加