「スーパー玉出」創業者逮捕、飛田新地で暴力団から賃料収入

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年夏に売却が発表された大阪の激安スーパー「スーパー玉出」創業者が逮捕されました。詳細は以下から。

朝日新聞社毎日新聞社の報道によると、大阪府警は12月3日にスーパー玉出創業者として知られる前田託次容疑者を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕したそうです。

前田容疑者は今年夏にスーパー事業を売却した不動産会社「玉出ホールディングス」社長で、売春防止法違反容疑で5月に逮捕された暴力団元幹部らに対し、飛田新地にあった同社所有の土地建物を貸し、月数十万円の賃料を得ていたとのこと。

店舗兼自宅に押し入った強盗4人組を何も盗ませず追い返したことでも知られる前田容疑者はスーパー事業売却にあたり、「今年で74歳になることを踏まえ、信頼できる会社にスーパー玉出を発展させてもらいたいと考えた」とコメントしていました。

なお、スーパー玉出は「激安」を売りにしており、同じ大阪でも富裕層の多い北摂エリアには出店せず、西成や大阪南部をはじめとした庶民が多い町を重点的にカバー。

パチンコ屋と見まごうばかりの派手な電飾看板でも知られ、Buzzap!では以下の関連記事で動画、写真などを交えて解説しています。

・関連記事
地上11階相当の巨大看板がギラギラ、不夜城と化す「スーパー玉出」で見てはいけないものを見てしまいました | BUZZAP!(バザップ!)

どう見てもパチンコ屋、事業売却される大阪のド派手な激安スーパー「スーパー玉出」はこんな感じ | BUZZAP!(バザップ!)

大阪の激安スーパー「スーパー玉出」が事業売却へ、24時間営業見直しも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加